このページの先頭です

  • トップ
  • 特集
  • 晩酌やおもてなしに手軽で簡単 お酒がすすむ!夏のおつまみレシピ10選

夏のおつまみレシピ10選 夏のおつまみレシピ10選

暑い日は、夕方からビールをプシュッと開けての夕涼みが最高!そんな時は、気軽に作れるおつまみの出番が欠かせません。今回は、ふと思い立った晩酌タイムにも、気の合う仲間とのうち飲みにもぴったりのおつまみレシピを集めました。サッと作れる手軽なものから、ひと工夫加えたこだわりのものまで、お好みのひと皿を見つけてみては?

 

まるでスペイン料理のような存在感
「ちくわのにんにくバターアヒージョ」

ちくわに、トマトやパプリカなどの彩り野菜を詰めてガーリックバターソースを乗せて焼けば、まるでスペイン料理のピンチョス風おつまみが完成します。ホタテのような食感と、にんにくバター、青のりの豊かな風味は、ビールはもちろんワインにもピッタリです。

 

辛いの、甘いの、何でも混ぜて♪
「クリームチーズの“混ぜるだけ”つまみ」

クリームチーズにお好みの具材を加えて混ぜたら、クラッカーに乗せていただきます。酸味とコクのあるクリームチーズに合わせる具材は、和、洋、中、香味類、ハーブ、ジャムまで、なんでもOK。思いついたら色々試してみたくなる、楽しいおつまみです。

 

味噌とハーブが、あとひくおいしさ
「カリカリ春巻きスティック」

ナッツの香ばしい風味、味噌と蜂蜜のコクのある味わいとハーブの香りがミックスされた、ちょっぴり大人のおつまみです。揚げずにトースターで焼くだけなのでとっても手軽。きつね色に焼けた皮のカリッとした食感を楽しみながら、手づかみでパクパクと、ついつい手が止まらなくなるおいしさです。

 

茹でたもやしを調味料と和えるだけ
「もやしのナムル」

もやしをサッと茹でて調味料と和えるだけの、簡単ナムル。サッと作ってサッと出せる、手間もお金も節約できる嬉しいおつまみです。シャキシャキとしたもやしの食感に、ごま油ととうがらしのクセになる風味が相性抜群。ビールや焼酎、マッコリなどと一緒にどうぞ。

 

子どもも大人も大満足
「なすの肉巻きスティック」

なすに豚バラの薄切り肉を巻いてこんがり焼いたら、甘辛い醤油だれを絡めていただきます。ピリ辛にすれば、晩酌のお供にぴったりです。スポンジのようにお肉の旨みを吸ってトロトロの食感になったなすは、意外とボリュームもたっぷり。

 

プリッと焼いたほたてを和えるだけ
「ほたてとブロッコリーの粒マスタード和え」

とろりとした食感と甘みが魅力の刺身用ほたてを軽くソテーし、塩茹でしたブロッコリーと和えた大人のおつまみです。ピリッとした粒マスタードとコクのあるマヨネーズのシンプルなソースは、お酒との相性も抜群。ちょっとした贅沢感が、来客時にもおすすめです。

 

えびとにんにくの香りでお酒が進む
「ガーリックシュリンプ」

たっぷりのにんにくで下味をつけたえびを、殻付きのままこんがりとフライパンで焼いた「ガーリックシュリンプ」。ハワイ発祥のグルメゆえに暑い時期のビールと相性抜群です。できたての熱々を殻ごとバリバリっと豪快に食べた時の、にんにくとえびの旨みと風味がたまりません。

 

詰めるだけでこの華やかさ!
「トマトのファルシサラダ」

「ファルシ」とはイタリア語で「詰め物」のこと。トマトをくり抜いて作るトマトのファルシサラダは、火も使わず手軽で、暑い時期にもぴったり。今回はきゅうりとサーモンを合わせて、見た目も鮮やかに仕上げました。ごちそう感たっぷりなので、パーティーや来客時にも大活躍です。

 

ハーブとレモンの香りで爽やか
「たこと玉ねぎのマリネ」

刺身用の蒸しだこを、オリーブオイルと酢を混ぜ合わせたマリネ液に漬け込むだけ。薄くスライスした玉ねぎとミニトマトを和えて、見栄えも味わいも抜群のデリ風おつまみの完成です。基本のマリネ液から紹介しているので、お好みの食材で自分だけのマリネを作るのもおすすめです。

 

ストックしておいてサッと出したい
「自家製しっとり鶏ハム」

鶏むね肉を、時間をかけてゆっくりと加熱することで、しっとり柔らかに仕上げる自家製鶏ハム。味付けは塩とガーリックパウダーだけで、やさしい旨みがじんわり広がります。日持ちするのも嬉しいポイント。ちょっと贅沢に厚切りにカットしてお酒のお供にいただきましょう。

\ この記事をシェアする /