このページの先頭です

酒呑みのためのつまみ ワインにも合うひとくちおつまみ 「ちくわのにんにくバターアヒージョ」

おうちでの晩酌タイムは、冷蔵庫にあるもので簡単に済ませたいもの。けれど、せっかくならいつもとはちょっと違うおしゃれな雰囲気も楽しみたい。そんな気分の時にぴったりな、バル風のおつまみを料理家のコンドオミユキさんに教えてもらいました。

▲紹介してくれたのは、料理家のコンドオミユキさん。「食べることが大好き」「お酒も大好き」なだけあって、どことなくお酒のすすむ味わいのレシピがお得意。


recipe

冷蔵庫にあるちくわでチャチャッとおつまみ
ちくわのにんにくバターアヒージョ

冷蔵庫にあるお馴染みのちくわに、色とりどりの野菜を詰めてガーリックバターソースを乗せて焼けば、まるでスペイン料理のピンチョス風おつまみのできあがり。ちくわや野菜のエキスが、ガーリックバターに溶け込んだコクのある味わいは、ビールはもちろん白ワインにもピッタリ。しっかり焼き上げることで、食感はさながら帆立のよう。のりの風味が口いっぱいに広がります。見た目もオシャレで、おもてなしにも重宝するレシピです。

\ コンドオさんからのひとこと /

ガーリックバターソースが絶品です。ぜひバゲットも一緒に添えて味わってください

材料(2~3人分)
ちくわ…中2〜3本
ミニトマト、パプリカ、ピーマン…適量
[a]
卵…1個
砂糖…大さじ2
はちみつ…大さじ1
 
 

作り方
1.バターソースを作る

バターを室温に戻し、にんにくはみじん切りにする。ボウルに(a)を入れ、混ぜ合わせる。

2.ちくわに野菜を詰める

ちくわは1センチほどの輪切り、野菜はちくわの穴に入るくらいの大きさに切る。切った野菜をちくわの穴に詰めて、動かないようにつまようじで固定し、耐熱皿に並べる。

コンドオさんに教わったポイント:
■野菜はぎっしりと詰める
ちくわの穴は意外に伸びるので、ぎっしりと野菜を詰めましょう。

■ほかの野菜でも
ナス、ズッキーニ、アボカドなどでもおいしいですよ。色味を意識すると見た目が鮮やかになります。

3.オーブントースターで焼く

2の上に1のバターソースをのせて、オーブントースターで10分~15分焼く。

4.完成

ガーリックバターが溶け、全体的に少し焦げ目がついたら完成。


とりあえず買っておこうと、冷蔵庫にいつも常備しているちくわ。便利だけど料理のレパートリーが少ないのが悩みでしたが、これなら思い立った時に作れて見た目もオシャレ。なんといっても辺り一面に広がる青のりとガーリックバターの香りがたまりません!今宵はお酒が進みそう♡
(SATETO編集部 佐藤)

教えてくれたのは

料理家 コンドオミユキ
イートプランナーとして、レシピ制作や食品撮影スタイリング、器のコーディネイト等を中心に活動。イラストレーターしての一面も持ち、「食」と「イラスト」を中心とした「暮らしを楽しむ提案」を発信している。コープ組合員歴18年、「ただの炭酸水」がお気に入り。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。