このページの先頭です

献立いろいろ 「なすの肉巻きスティック」で、メインのおかずもおつまみも

この時期、お手頃価格で手に入りやすいなすを使ったレシピをご紹介します。なすに豚バラ薄切り肉を巻いてこんがり焼いたら、ご飯がすすむ甘辛いしょうゆタレを絡めていただきます。今回は子どもが大好きなケチャップ味と、晩酌のおともにぴったりなピリ辛の味付けも一緒にご紹介。その日の気分で違った味わいを試して、なすのおいしさを楽しんでみてくださいね。

▲教えてくれたのは、彩り豊かな料理が得意なSHIMAさん。料理YouTuberとして日々ブログやYouTubeチャンネルにレシピを更新されています。


recipe

子どもから大人まで大満足の
「なすの肉巻きスティック」

食べ応えのあるなすが、スポンジのようにお肉の旨みを吸ってトロトロの食感に。ボリュームたっぷりなので、夜ごはんのメインおかずにぴったりです。

\ SHIMAさんのひとこと /

私が普段からよく作っているレシピです。なすは縦に4等分にして、贅沢に使いましょう。思いっ切り1本ガブッとかぶりついて食べるのがおすすめですよ。

材料(4人分)
豚バラ薄切り肉…16枚(約200g)
なす…2本
(A)
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ2
料理酒…大さじ2
砂糖…小さじ2
下準備

・Aの調味料を混ぜ合わせておく。

作り方
1.なすを切る

ヘタの部分を切り落として、縦に4等分に切る。

SHIMAさんに教わったポイント:
■なすの皮はむかない

皮はむかずにそのまま使うことで、食感をアップしてくれるだけでなく、彩りもよくなります。

2.肉を巻く

1.に豚バラ薄切り肉を巻く。

SHIMAさんに教わったポイント:
■しっかり巻く

豚バラ薄切り肉を少しずつずらしていきながら、ちぎれない程度の力を加えて巻いていきます。カットしたなす1本に対し、豚バラ薄切り肉は2枚使いましたが、なすの大きさを見ながら全体が隠れる量でまいてくださいね。

3.フライパンで焼く

フライパンにサラダ油(分量外)を入れ、中火にかける。フライパンが温まったら巻き終わりを下にして2.を入れ、ゆっくり転がしながら全面に焼き色をつける。

4.調味料を加える

すべての面に焼き色がついたら弱火にし、(A)の合わせ調味料をまわし入れて煮絡める。

5.完成

お好みで刻んだ青ねぎを散らしたら完成。

より美味しくいただくためのひとアレンジ

\お父さんがよろこぶ、おつまみに/

仕上げにラー油(小さじ1)を全体にかけると、ピリッと辛味の効いた、お酒のおともにぴったりなおつまみが完成します。

\子どもが大好きなケチャップ味に/
材料
(B)
カレー粉…小さじ1
ケチャップ…大さじ2
酒…大さじ2
作り方

(A)の合わせ調味料を、(B)の材料に替えて煮詰めると、子どもたちが大好きなケチャップ&カレーが主役の味わいに仕上がります。親子で味付けを変えたい時は、半分ずつ味付けを変えてもいいですね。


なすを大きくカットすることで、食卓に並んだ時にインパクトがあるだけでなく、口に入れた瞬間にブワッと肉汁が溢れて、噛めば噛むほど旨みが広がります。味付けを変えて、ご飯からおつまみまで楽しめるのもうれしいですね。
(SATETO編集部 寺尾)


教えてくれたのは

料理家 SHIMA
「簡単、時短、節約、おしゃれ」をモットーにレシピを考案しているSHIMAさん。料理家の傍ら、撮影・映像編集もこなし、ブログYouTubeでは解説付きのレシピを日々更新されています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。