このページの先頭です

献立いろいろ お手軽マリネ

シンプルな材料でも味は本格派
たこと新玉ねぎのマリネ

オリーブオイルと酢を混ぜ合わせた液に漬け込むだけのマリネは、普段のメニューはもちろんおもてなしにもぴったり。今回は「あと一品欲しいな」という時にササッと作れる、刺身用蒸しだこを使用した簡単マリネをご紹介します。合わせるのは、今が旬の新玉ねぎ。プリッとしたたこの食感と、フレッシュな新玉ねぎの香りが、さっぱりとしたマリネ液によく合います。


Recipe

ハーブとレモンの香りで爽やか
「たこと新玉ねぎのマリネ」

マリネ液を作れば、あとは好きな具材と和えるだけ。今回は、タコと新玉ねぎを和えて、見栄えも味わいも抜群のデリ風イタリアンマリネに仕上げます。 まずは、基本のマリネ液の作り方からご紹介します。

 

まずはマリネ液づくりから

基本のマリネ液

材料 (3〜4人分・できあがり約60ml)
エキストラバージンオリーブオイル… 大さじ 2
米酢(または穀物酢)…大さじ1
レモン汁…大さじ1
砂糖…小さじ1
塩…ふたつまみ
こしょう…少々
ドライバジル…小さじ1
 
作り方
1.混ぜる

ボウルに砂糖、塩、こしょうを入れてから酢とレモン汁を加え、とけるまでよく混ぜ合わせる

ポイント:
オリーブオイルは必ず一番最後に!
ここでオリーブオイルも混ぜてしまうと、砂糖や塩が溶けないので要注意。酸味や甘味を微調整したい場合はこの段階でチェックするのがベストです

2.オリーブオイルを加える

1にオリーブオイルをゆっくりと注ぎ入れながらかき混ぜる

ポイント:
全体が白っぽくなったらOK
すぐに分離してしまうので、泡立て器などを使って、全体がとろりと白っぽくなるまでしっかり混ぜましょう

3.ドライバジルを加える

ドライバジルを加えてよく混ぜる

ポイント:
家にあるハーブでOK
今回はバジルを使いましたが、ミックスハーブやパセリなど家にあるハーブでOKです。みじん切りの大葉やミョウガなどを入れても、またひと味違ったおいしさが楽しめますよ。苦手な人は、ハーブを入れなくても十分おいしくできあがります。

 

たこと新玉ねぎのマリネ
材料 (3〜4人分)
基本のマリネ液…60ml
プリッとおいしいお刺身用蒸したこ…1袋(80g)
新玉ねぎ…中1/2個(約50g)
下準備

たこは冷蔵庫にうつして解凍するか、ポリ袋等に入れて流水解凍しておく

作り方
マリネ液と具材を和える

一口大にカットした蒸したこと、薄くスライスした新玉ねぎをボウルに入れ、マリネ液を注いで和えればできあがり。

ポイント:
漬け込むほどにおいしく
すぐ食べてももちろんおいしいですが、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど漬け込むと、新玉ねぎの甘みで酸味がやわらぎ、タコにもしっかりと味がしみこみます。

\ 和えるだけで完成! /

お好みでミニトマトやハーブをトッピングすると、より華やかな印象に。おもてなしにぴったりですね。

 

このレシピで使える コープ商品

プリッとおいしいお刺身用蒸したこ(ぶつ切り)80g

お刺身はもちろん、サラダにも
真ダコを蒸し加工後、急速凍結することで食感よく仕上げました。

エキストラバージンオリーブオイル

絞りたてのオリーブ果実の爽やかさ
日本人の嗜好に合わせた、風味豊かでクセのない味わい。炒め物はもちろん、特にドレッシングやマリネにおすすめです。



新玉ねぎが加わることで酸味がまろやかになり、爽やかなレモンとバジルの風味が箸を進める一品です。マリネ液がほどよく絡んだ、たこの歯ごたえもGOOD。マリネ液さえつくれば、冷蔵庫にある具材でさっと作れてしまうのが嬉しいレシピです。
( SATETO編集部 堀尾 )

 

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。