このページの先頭です

頼りになる 煮物以外のレシピは?においを減らすコツは? 切り干し大根使いこなし術

生の大根とはひと味違った風味や食感が魅力の切り干し大根。欲しい時にさっと水で戻して、すぐに使えるお役立ち食材です。そんな切り干し大根をもっと使いこなすコツを、メーカーさんに聞きました。

\ お答えします /

切干大根(宮崎県産)の製造メーカー
株式会社宮崎経済連直販
鵜口拓也 様

調理前に水洗い、したほうがいいの?

A. 洗って汚れを落としましょう。

天日干しされていることも多い切り干し大根は、砂ぼこりなどが混じっていることがあります。調理前にはたっぷりの水で数回、しっかりもみ洗いしましょう。その後、改めて水に10分ほど浸けて戻します。せっかくの風味や食感が失われてしまわないよう、水戻ししすぎないのがポイントです。

切干大根のにおいが気になるのですが...

A. 大根に含まれている辛味成分のにおいです。

切干大根の独特のにおいは、大根に含まれる辛味成分の分解物質「メチルメルカプタン」によるもの。大根のおいしさを引き立てる“元”でもあり、栄養もあるので「戻し汁を調理に使う」なんて方もいらっしゃいます。ただ、中にはあのにおいが気になるという方も。調理前にしっかりともみ洗いすることでにおいが軽減されますが、味付けにひと工夫するのもおすすめです。ごま油で炒めたり、ケチャップやポン酢など酸味のある味付けにしたり、にんにくなどの薬味を効かせると気にならなくなります。

煮物以外の食べ方が知りたい!

A. 組合員さんの切干大根レシピ、ご紹介します♪

切干大根と言えば煮物が王道ですが、それ以外の食べ方、ご存知ですか? これまでコープ九州に寄せられたうちモニアンケートの中から、おすすめのレシピを一部ご紹介します。

・軽く水戻ししたら、きゅうりやツナと合わせて、サラダに(40代、エフコープの組合員)

・ベーコンや玉ねぎと一緒に炒めて、洋風スープに(60代、生協コープかごしまの組合員)

・サッと戻してお味噌汁に入れています!(30代、ララコープの組合員)
・戻したら刻んで、大根めし風の炊き込みご飯に(50代、コープおおいたの組合員)

・食感を生かして、餃子やつくねの具に!(20代、生協くまもとの組合員)
・鶏肉を切干大根に変えて棒棒鶏風に (30代、エフコープの組合員)

戻したら生のまま、お好みの具材とドレッシングと合わせてサラダにするという方が結構目立ちました。コリコリ食感をあえて生かしたレシピを工夫されているようです。サッと使える乾物ならではの良さ、上手に取り入れていきたいですね。

\ SATETOでも、切り干し大根お役立ちレシピを紹介しています♪ /

戻し汁も使って旨みたっぷり
「切干大根のミルクスープ」

詳しいレシピはこちら

ヨーグルトで戻して、食感なめらか
「切干大根のカレーヨーグルトサラダ」(※近日公開予定)

ごま油の風味でごはんがすすむ
「切干大根のナムル」(※近日公開予定)

ボリューム感あるヘルシー主菜
「切干大根入りハンバーグ」(※近日公開予定)


宮崎県産 切干大根

冬穫れの青首大根スライスを、天日乾燥に
スライスした青首大根を、宮崎県の長い日照時間と
寒風のもとで天日乾燥させたおいしい切干大根です。
水戻し約10分と、乾物の中では戻りが早いのもうれ
しいポイント。手軽に使えて大根のうま味や歯ごた
えが楽しめます。

冬穫れの青首大根スライスを、天日乾燥に
スライスした青首大根を、宮崎県の長い日照時間と寒風のもとで天日乾燥させたおいしい切干大根です。水戻し約10分と、乾物の中では戻りが早いのもうれしいポイント。手軽に使えて大根のうま味や歯ごたえが楽しめます。


(SATETO編集部 堀尾)

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。