このページの先頭です

献立いろいろ ヨーグルトで戻して、栄養価も食感もUP 「切干大根のヨーグルトサラダ」

切干大根を水で戻さずに、ヨーグルトで戻す新しい発想のサラダです。マイルドな風味に変化して食べやすい上、食物繊維と乳酸菌を一緒に摂取できて一石二鳥。噛むほどにヨーグルトの爽やかな風味が広がります。寝る前に仕込んでおけば、翌日の朝や夜ごはんの一皿として役立ちます。

▲ 教えてくれたのは、料理家のSHIMAさん。フードディレクターとして日々ブログやインスタグラムにレシピを更新されています。SHIMAさんのインスタグラムはこちら


recipe

切干大根のヨーグルトサラダ

\ SHIMAさんからのひとこと /

ヨーグルトに含まれる水分(ホエイ)を切干大根が吸収する上、切干大根を水戻しする際に流出しやすい栄養も残るので、栄養面でもプラス。少量のカレー粉が切干大根特有の匂いを和らげてくれるので、食べやすい味わいに。

材料(4人分)

切干大根(乾燥)…15g
プレーンヨーグルト…60g(大さじ4)
玉ねぎ…1/4個
ツナ缶(水煮タイプ)…1缶
(A)
オリーブオイル…大さじ1
カレー粉…小さじ1/4
塩・胡椒…適量
 
 

作り方

1. ヨーグルトで一晩戻す

水気を切った切干大根とヨーグルトを清潔な容器に入れて全体を馴染ませ、冷蔵庫で一晩(約7〜8時間)置く。

SHIMAさんに教わったポイント:
■ 写真は、冷蔵庫で一晩置いたあとの切干大根。まわりに残ったヨーグルトも一緒に調理します。

2. 玉ねぎを水にさらす

薄くスライスした玉ねぎを水にさらして、辛みを抜き、固く絞って水気を切る。

SHIMAさんに教わったポイント:
■ 長時間さらし過ぎると玉ねぎの風味が損なわれてしまうので、5〜10分を目安に様子をみて。

3. 材料を混ぜる

1の切干大根に、2の玉ねぎと、軽く汁気を切ったツナ、(A)の調味料を加えてサッと和える。

4. 完成

塩こしょうで味を整えたら完成。

ヨーグルトの風味をしっかりと感じられるシャキシャキの切干大根サラダが完成。


このレシピで使えるコープ商品

宮崎県産 切干大根

冬穫れの青首大根スライスを、天日乾燥に
スライスした青首大根を、宮崎県の長い日照時間と寒風のもとで天日乾燥させたおいしい切干大根です。水戻し約10分と、乾物の中では戻りが早いのもうれしいポイント。手軽に使えて大根のうま味や歯ごたえが楽しめます。

> もっと詳しく

ライトツナフレークまぐろ
油無添加 70g×4

油無添加のあっさりツナ
きはだまぐろを使用した国内製造のツナ缶です。野菜・昆布・ホタテのエキスが入った調味液を使用しました。

> もっと詳しく

プレーンヨーグルト 470g

大分県産の生乳を使用
大分県産(日田・くじゅう地域)の生乳を使用したプレーンヨーグルトです。生乳を85%配合し、なめらかな口あたりの食感に仕上げました。

> もっと詳しく

エクストラバージンオリーブオイル
400g

搾りたての風味と香り
オリーブの果実そのままの豊かな香りと風味をお楽しみいただけます。炒めものはもちろん、特に、ドレッシングやマリネなどのお料理におすすめです。

> もっと詳しく


ヨーグルトで戻した切干大根の、予想外のおいしさにびっくりです。思っていたよりも自然な風味で、マヨネーズよりもあっさりめ。ほんのりと香るカレーの風味は、朝食にパン合わせるのもおすすめです。
(SATETO編集部 堀尾)

教えてくれたのは

料理家 SHIMA
「簡単、時短、節約、おしゃれ」をモットーにレシピを考案しているSHIMAさん。料理家の傍ら、撮影・映像編集もこなし、ブログYouTubeインスタグラムでは解説付きのレシピを日々更新されています。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。