このページの先頭です

頼りになる 朝食にもおもてなしにも! オリーブオイル活用レシピ

生食にも加熱料理にも使えるエキストラバージンオリーブオイル。ナチュラルでやさしい味わいは様々な素材のおいしさを広げてくれます。エキストラバージンオリーブオイルならではの特徴を生かしたおすすめレシピをご紹介します。

\ メーカーさんにおしえてもらいました/

どれも手軽にできるレシピばかり。
ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてくださいね


レタスにたっぷりかけて召し上がれ
「シーザーオリーブオイルドレッシング」

材料 (100ml分)
エキストラバージンオリーブオイル…大さじ2
(A)
プレーンヨーグルト…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1
粉チーズ…大さじ1
塩…少々
粗挽き黒こしょう…適量
下準備

Aを混ぜ合わせておく。

作り方

Aにオリーブオイルと粗挽き黒こしょうを加えてよく混ぜる。

ポイント:

食べやすい大きさにちぎったレタス、くし形に切ったトマト、半熟のゆで卵をお皿に盛って、カリカリに炒めたベーコンを散らし、ドレッシングをかければシーザーサラダのできあがり。
もちろん、普段のサラダのドレッシングとしてもお使いいただけます。

ワインの絶品つまみ
「えびときのこのアヒージョ」

材料 (2人分)
むきえび…100g
マッシュルーム(もしくはしいたけ)…7〜8個(70g)
にんにく…10g
赤唐辛子(種を除く)…1本
塩…小さじ1/2
エキストラバージンオリーブオイル…大さじ2
パセリ(みじん切り)…適量
作り方

1.にんにく、パセリともにみじん切りにする。
2.フライパンに、むきえび、マッシュルーム、にんにく、赤唐辛子、塩、オリーブオイルを入れ、中火で煮る。
3.火が通ったら、パセリをふりかける。

ポイント:

マッシュルーム以外にも、しいたけやエリンギなどお好みのきのこでどうぞ。フランスパンを添えて、旨みたっぷりのオイルをつけてお楽しみください。

シンプルなのに 食べ始めたら止まらぬおいしさ
「塩オリーブオイルトースト」

材料 (1人分)
食パン…1枚
塩…ふたつまみ
エキストラバージンオリーブオイル…大さじ2
作り方

1.食パンに格子状に切れ目を入れ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。
2.お皿にのせ、エキストラバージンオリーブオイルを回しかけ、仕上げに塩をふる。

このレシピで使える コープ関連商品

5枚切り食パン

生地に湯種ゆだねを入れて、もっちりとした食感に仕上げました。毎日の食卓にぴったりの食パンです。

スライス食パン

毎日食べても飽きのこないシンプルな味に焼き上げました。サクサクとした軽い食感の食パンです。

おもてなしやパーティにもぴったりな華やかさ
「トマトとアボガドのチーズサラダ」

材料 (2人分)
トマト…2個(160g)
アボカド…1/2個(80g)
モッツァレラチーズ…1個(100g)
バジルの葉…10枚
レモン(くし形)…1/4個分
A(混ぜ合わせておく)
エキストラバージンオリーブオイル
…大さじ1
塩…小さじ1/4
粗びき黒こしょう…少々
作り方

1.トマト、モッツァレラチーズは半分にしてから5mm幅の半月切りにする。アボカドは皮をむいて種を取り、5mm幅の半月切りにする。
2.皿にトマト、アボカド、モッツァレラチーズの順に交互に並べ、バジルを飾り、Aをかけてレモンをしぼる。


想像以上に頼りになるエキストラバージンオリーブオイル。フルーティな味わいなので、サラダやトーストなどシンプルな料理の味のまとめ役としても活躍してくれるのがうれしいですね。保存法や調理法をいかしながら、オリーブオイルライフを楽しみたいです。
( SATETO編集部 寺尾 )

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。