このページの先頭です

献立いろいろ 「豚肉となすの冷しぶっかけうどん」レシピ。レンジだけで簡単調理

豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像01

電子レンジで解凍できて、コシや弾力もある冷凍うどん。我が家では、夏は釜玉うどん、冬は鍋の〆にとよくいただくのですが、使う度に冷凍だけど本当に優秀だなあと思います。そんな冷凍うどんを使ったレシピを知りたい!!というわがままに、料理家の松竹智子さんが提案してくださったのが、豚バラ肉となすを使った冷しぶっかけうどん。これから暑くなる季節に作りたくなるレシピです。

料理家の松竹智子さん_画像

▲ 教えてくれたのは、料理家の松竹智子さん。 旬の野菜を中心に、日々の食卓に取り入れやすいレシピを提案されています。


recipe

ボリューミーな食べ応え
豚肉となすの冷しぶっかけうどん

調理時間:約20分

豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像02

冷凍うどんに、相性のいい豚バラ肉となすを組み合わせたぶっかけうどん。一切火を使わずに、すべて電子レンジで調理するので、暑い日でもササッと作れるのが魅力です。爽やかなしそとしょうが効いて、ボリューム満点!

\ 「豚肉となすの冷しぶっかけうどん」を作る際のポイント /

うどん一品だけでは物足りない…そんな方も満足できるぶっかけうどんです。電子レンジで調理するので、火を通りやすくするために、なすは縦に薄くスライスを。加熱した後に残るつゆは旨みがたっぷりなので、残さずに全部回し入れてくださいね。

松竹さん_顔画像

豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像03

「豚肉となすの冷しぶっかけうどん」の材料(2人前)

冷凍うどん(レンジ加熱可のもの)…2玉
豚バラ肉(ロース・しゃぶしゃぶ用の薄切り肉でも可)…100g
なす…2本
めんつゆ(ストレート)…大さじ5
しょうが(すりおろし)…1片 ※チューブの場合は約3cm
青しそ…6枚
小ねぎ …適量
白すりごま…適量
ごま油…適量

「豚肉となすの冷しぶっかけうどん」の下準備

  • ・冷凍うどんは袋の表記通りにレンジ加熱し、冷水にとる

「豚肉となすの冷しぶっかけうどん」の作り方

1.食材をカットする

なすはヘタを取り、縦に薄くカットする。(約2mm幅)。豚バラ肉は3cmくらいにカット。青しそは千切りにする。

豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像04
豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像05
豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像06

2.加熱する

耐熱皿にカットしたなす、その上に豚バラ肉を広げてのせる。ふんわりとラップをして、電子レンジ600Wで3分加熱する。

豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像07
豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像08
豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像09

■豚バラ肉はなるべく広げる

加熱ムラを防ぐため、豚バラ肉はなるべく広げてのせましょう。

■加熱の目安

3分加熱して豚バラ肉の色が変わっていればOK。まだの場合は10秒ずつ加熱して様子をみましょう。加熱している間に豚バラ肉の脂が下に落ち、なすがジューシーに仕上がります。

3.調味料を加える

しょうがとめんつゆを加えて混ぜ合わせ、粗熱が取れたら冷蔵庫で3~5分冷やす。

豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像10
豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像11
豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像12

4.盛り付ける

器にうどんを盛り付け、③をのせる。ボウルに残ったつゆを回しかけ、青しそ、小ねぎ、白すりごまをかける。

豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像13
豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像14
豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像15

5.完成

豚肉となすの冷しぶっかけうどん_画像16

お好みでごま油を回しかけたら…「いただきます!」。食べ応えのある豚バラ肉、めんつゆと豚肉の旨みを含んだジューシーななすの組み合わせは、白ごはんにも合いそう。暑い日に火を使いたくない!そんな時にピッタリのレシピです。

 


「豚肉となすの冷しぶっかけうどん」で使えるコープ商品

冷凍うどん_商品

冷凍うどん

内袋のまま電子レンジ調理出来て簡単・便利
従来のラップ包装から、レンジ調理後も持ちやすく、開け易い袋包装になりました。

もっと詳しく

めんつゆストレート_商品

めんつゆストレート

かつお風味が豊かなめんつゆです

もっと詳しく

おろししょうが_画像

おろししょうが

おろししょうがの爽やかな香りと辛み。無着色。

もっと詳しく

すりごま(二度焙煎)_画像

すりごま(二度焙煎)

香ばしさと旨みを引き出すため二度の焙煎を行い、しっとりとすりあげました

もっと詳しく

純正ごま油_画像

純正ごま油

中華はもちろん、和食や揚げものなど幅広くご利用いただけます

もっと詳しく


「休日ランチに麺料理を作ろうと思うけど、茹でるのが面倒なんですよね。特に夏は…」そんな一言から生まれた冷凍うどんを使ったレシピ。もちろん茹でてもいいですが、ここはもう電子レンジに頼るのが一番。しかも上に乗せるトッピングまでチン!するだけなんて、忙しい主婦の強い味方。冷凍うどんの魅力を再確認です。
(SATETO編集部 佐藤)

教えてくれたのは

松竹智子
料理家。福岡市内で料理教室や食のイベントをおこなう「深草」を主宰。フードスタイリストとして、食品関係企業のレシピ提案やスタイリングなども数多くおこなっています。

これからの季節に作りたくなる、松竹さんのレシピをまとめてご紹介しています。

松竹智子さんのおいしいレシピ_画像

電子レンジで簡単!
温めるだけでできる常備菜レシピ5選

材料を用意したら、あとは電子レンジにお任せ。忙しい時や暑い日でも火を使わずに作れる、常備菜レシピをご紹介します。

うどんのトッピングにも!
自家製なめたけ風きのこ

自家製なめたけ風きのこ_画像

ご紹介するのは、ごはんのお供にぴったりの瓶詰め「なめたけ」風の作り置き。ごはんにそのままかけるのはもちろん、うどんやそうめんのトッピング、魚ソテーのソースなど、いろんな料理にアレンジできます。

凍ったまま調理OK
冷凍ほうれん草のごま和え

冷凍ほうれん草のごま和え_画像

使いたい時にサッと使える「冷凍ほうれん草」はとっても便利。上手に使えば簡単に一品が作れます。ご紹介するのは、3分もあればできる、めんつゆで作る簡単ごま和え。解凍したお皿の中で和えるので、片付けもすぐです。

ごまの風味が口の中に広がる
ブロッコリーのドレッシングマリネ

ブロッコリーのドレッシングマリネ_画像

冷凍のブロッコリーを使って、電子レンジでパパッと作る一品。シンプルな味付けでも、香ばしいごまの風味がしっかりと染み込んでくれます。多めに作っておけば、夕食の一品としてはもちろん、お弁当のおかずにも大活躍。

お弁当の彩りにもピッタリ!
しらすにんじん

しらすにんじん_画像

にんじんをカットすれば、あとは材料を混ぜて電子レンジで仕上げるだけ。しらすの塩味がおいしい一品が完成します。夕食はもちろん、お弁当作りの彩りにも大活躍すること間違いなし!

旨みが凝縮!
ピーマンとしいたけのオイスターソース蒸し

ピーマンとしいたけのオイスターソース蒸し_画像

しいたけの旨みやオイスターソースのコクが食欲をそそる常備菜。そのままはもちろん、ごはんのお供やお弁当のおかずにもピッタリです。お弁当に詰める時は水分を除いて入れましょう。

  • コープ九州資料請求はこちら

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。
※こちらはご覧いただきました記事に関するご感想をお聞かせいただくことを目的としております。商品等個別のお問い合わせにつきましては、正確に調査・回答させていただくために、こちらのフォームをご利用ください。