このページの先頭です

食卓づくり 食卓をより華やかに盛り上げる 付け合せに活躍する飾り切り

料理は味だけではなく見た目も大事です。最後の仕上げが苦手…という方も多いのではないでしょうか。すぐに盛り付け上級者になれる、付け合せに便利な飾り切りを、福岡で飲食店を営むももさんにうかがいました。

\ 動画でチェック /


ももさんに教わる 飾り切りレシピ

サラダが華やぐ3種類の飾り切り

ハレの日の食卓にぴったり
「トマトのお花切り」

材 料 

トマト

トマト

切り方 

1.トマトを縦半分に切る
2.約2mm幅にスライスする
3.切り終えたら、斜めにずらして端からくるくると巻く

ももさんに教わったポイント:
手際よく均等にスライスしていくことが大切です。切れ味のよい、小ぶりな包丁を使うとやりやすいです。隙間が空かないように巻くと、美しく仕上がります

 

ゆで卵の存在感がアップ
「ギザギザ卵」

材 料 

切り方 

1.ゆで卵をつくって殻をむく
2.ギザギザになるように、中心部分にむかって包丁を入れる

ももさんに教わったポイント:
切れ目が細かいので、ペティナイフのような小ぶりの包丁を使うと切りやすくなります

 

彫刻アートのような
「木の葉りんご」

材 料 

りんご

りんご

切り方 

1.りんごの側面から5センチほどのところを、縦に切り落とす
2.りんごの中心へV字に切り込みを入れる
3.外側にむかって2の切り込みを繰り返す
4.1枚ずつずらして木の葉の形にする

ももさんに教わったポイント:
左右の切れ目が中心でそろうように均等に切れ目を入れましょう。

\ ももさんのアドバイス /

飾り切りは単品でも映えますが、いくつか合わせるとさらに料理を華やかに見せてくれます。ホームパーティなどでぜひ活用してみて下さい。

 

気分は純喫茶
「レモンツイスト」

材 料 

レモン

レモン

切り方 

1.レモンをよく洗い、端を切り落とす
2.約2mm幅に切る
3.中心にむかって半分切り込みを入れてねじる

ももさんに教わったポイント:
紅茶やカクテル、ソーダなどに添えるとグッとおしゃれな飲み物になります。飲む時に中に入れると風味付けにもぴったり

 

冷奴をちょっぴりおめかし
「小枝ねぎ」

材 料 

ねぎ

ねぎ

切り方 

1.根の白い部分を切り落とす(青い部分を使用)
2.片方はつながった状態になるよう、斜めに切る

ももさんに教わったポイント:
繊細な作業なので、ペティナイフなど小ぶりな包丁を使うとやりやすいです。冷奴の上に散らすと高級感を演出することができます。汁物にも◎


今回教わった飾り切りは、どれも料理がよりおいしく見えるようにサポートしてくれるものばかり。飾り切りの知識があれば、盛り付けの時に「何かもの足りない…」なんてこともなくなるかもしれませんね。
( SATETO編集部 寺尾 )

教えてくれたのは

中山百代
福岡県糟屋郡で飲食店を営む2児の母。
地元でとれた食材や季節の素材を中心に、ごはんや加工品をつくって提供されています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。