このページの先頭です

食卓づくり おなじみの食材で食卓に遊びゴコロを! 飾り切りでおうちクリスマス♫

作っている時間も楽しい、クリスマスにぴったりな飾り切りを、福岡で飲食店を営むももさんに教えてもらいました。食卓に取り入れるだけでパッと明るく、華やかになる飾り切りばかりなので、ホームパーティや特別な日のお祝いに役立ててくださいね。

\ 動画でチェック /


ミニトマトとマッシュポテトでつくる
「小人サンタ」

クリスマスの主役といえば、やっぱりサンタクロース。真っ赤なミニトマトを赤い服に見立てて、なんともかわいいサンタさんを作ります。

材料
ミニトマト
マッシュポテト(じゃがいもを茹でて潰しておく)
黒ごま
作り方
1.トマトが立つように、底の部分を少しカットして平らにする。
2.帽子と胴体に分かれるようにカットしたトマトの間に、丸めたマッシュポテトを挟む。
3.先端を水で濡らした菜箸に黒ごまをくっつけ、2のマッシュポテトの部分に目をつける。
4.帽子のてっぺんに、小さく丸めたマッシュポテトをのせる。

ももさんに教わったポイント:
■ マッシュポテトの代わりに
クリームチーズ、または茹でたうずらの卵を使うのも良いですね。

 

ヒラヒラと重ねれば、ほら完成!
「きゅうりのクリスマスツリー」

縦に長いきゅうりならではの、かわいらしいツリーを作ります。ピックやチーズなどを組み合わせたカラフルなツリーは、サラダやメインディッシュの付け合わせとしても活躍しそうです。

材料
きゅうり
チーズ
切り方
1.ピーラーで薄くスライスしたきゅうりを左右交互に折り畳み、ピックで固定する。
2.土台になるようにチーズをカットし、ピックを差し込む。

ももさんに教わったポイント:
■ ツリーらしいかたちに
きゅうりは、幅の広い中心部分を使うときれいに仕上がります。また三角形になるように折り畳むことで、ツリーらしさがアップします。
■ 土台は色々な食材で試してみて
土台はチーズ以外にも、きゅうりやマッシュポテトなど、手軽な食材で色々試してみてくださいね。

真っ赤なお鼻がキュートな
「トナカイウインナー」

いつものウインナーが、あっという間にトナカイに! アクセントの赤いお鼻はにんじんで演出します。にんじん嫌いな子どもでも喜んで食べちゃいそうな愛らしさです。

材料
ウインナー
黒ごま
にんじん
作り方
1.ウインナーを斜めに2等分する。
2.切り口の方から、半分だけ切り込みを入れる。
3.角の外側部分に左右対照になるように斜めに切り込みを入れる。
4.3をボイルする。
5.薄くスライスしたにんじんにストローを刺して丸くくり抜き、鼻をつける。
6.先端を水で濡らした菜箸に黒ごまをくっつけ、目をつける。
※黒ごまが落ちてしまう時は、楊枝の先端などであらかじめウインナーに穴を空けておき、そこに差し込む要領で付ける。

見た目の華やかさはデザートやオードブルに◎
「バラキウイ」

薄くスライスしたキウイを巻くだけで、キラキラ輝くお花のようなオードブルに大変身! メインはもちろんデザートに添えても、華やかさをプラスしてくれます。

材料
キウイ
クラッカー
作り方
1.キウイの皮をむいて縦半分に切る。
2.約2mm幅にスライスする。
3.切り終えたら斜めにずらして、端からくるくると巻く。
4.クラッカーの上にのせる。

キャンディケインのような
「しましまさつまいも」

クリスマスのモチーフのひとつ、赤と白が可愛らしいスティック型のキャンディケインは、子どもも大好き。さつまいもの皮の色を生かして、ワクワク感を演出してみませんか?

材料
さつまいも
作り方
1.さつまいもを約1cm幅の輪切りにする。
2.皮の部分に一定間隔で包丁を縦に入れ、皮をむく。
3.柔らかくなるまで茹でる。

ももさんに教わったポイント:
■ 味付けはお好みで
今回はレモン汁と砂糖で煮てあっさりと仕上げましたが、そのままふかし芋のようにしてバターと食べてもおいしいし、甘露煮にするのもいいですね。醤油で味付けすると、さつまいもの色が変色してしまうので注意しましょう。

クリスマスの食卓が完成!

実際に盛り付けた様子がこちら!お皿にバランスよく並べるだけで、クリスマスムードたっぷりのひと皿が完成します。


家族みんなが笑顔になるような食卓が完成しました。特別な食材を使ったわけではないのに、ここまで華やかな演出ができるとは、飾り切り……恐るべしです!思わず写真に収めたくなってしまうこと間違いなしですね。
( SATETO編集部 寺尾 )

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。