このページの先頭です

献立いろいろ すりごまと生姜が食欲そそる「夏野菜の豚汁」

ふだんの豚汁にちょっと変化をつけてみませんか? ご紹介するのは、トマトやオクラの夏野菜と生姜でさっぱりと仕上げた夏の豚汁。アクセントにすりごまをたっぷり振りかけることで香ばしさがプラスされ、暑い日でもついつい食が進みます。


材料(2人分)

豚バラ肉…40g
オクラ…3本
トマト…小1/2個
生姜…1片
だし汁(※)…400ml
味噌 大さじ2
白すりごま…大さじ2
サラダ油…適量
 
 
 

下準備

・豚肉は1cm幅、トマトは一口大、オクラはがくの黒い部分をむき取って斜めに3〜4等分にカットする。生姜は千切りにしておく。

作り方

1. 鍋でサラダ油を弱めの中火で熱し、生姜と豚肉を炒める。

2. 豚肉の色が変わったらオクラを加えてさっと炒め合わせ、だし汁を注ぎ入れる。

3. 火加減を少し強めて、沸いたらアクをすくい取る。

4. 弱火にしてトマトを加え、味噌を溶き入れる。トマトが軽く温まるまでそのまま弱火で火を入れる。

5. お椀によそい、白すりごまを振りかけて完成。

※だし汁は、だしパックや粉末、昆布かつおなど、お好みのものをご使用ください。いりこの水だし、簡単かつおだしの取り方はこちら

point

◾️味噌汁にトマトって意外な組み合わせのようで、お互いの旨みを引き出し合うので相性は抜群。そこにすり立てのごまの香ばしさと食感がプラスされ、風味が格段にアップします。冷や汁のように冷ましていただいてもいいですね。

\ 今回使用したのは /

手ずり風すりごま白

すり立ての香ばしさ 手ずりの粒感をいつでも
低温長時間の熱風焙煎で旨味・香りを引き出したご
まを、すり鉢で擦ったような質感に仕上げました。
しっとり食感、擦りたての香ばしい風味が味わえます。
和え物にはもちろん、味噌汁にかけたり、めんつゆや
鍋つゆに加えたりと、使い道も広がります。

すり立ての香ばしさ 手ずりの粒感をいつでも
低温長時間の熱風焙煎で旨味・香りを引き出したごまを、すり鉢で擦ったような質感に仕上げました。しっとり食感、擦りたての香ばしい風味が味わえます。和え物にはもちろん、味噌汁にかけたり、めんつゆや鍋つゆに加えたりと、使い道も広がります。


教えてくれたのは

松竹智子
料理家。福岡市内で料理教室や食のイベントをおこなう「深草」を主宰。フードスタイリストとして、食品関係企業のレシピ提案やスタイリングなども数多くおこなっています。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。