このページの先頭です

献立いろいろ たまねぎドレッシングでさっぱりといただく 白身魚と季節野菜のグリル

グリルした白身魚とこんがり焼いた彩り野菜に、ザクザクのたまねぎがおいしい和風ドレッシングをかけました。サラダに欠かせないドレッシングですが、いろいろな料理のソースとしても大活躍。淡白な白身魚の味わいに、たっぷり添えられた夏野菜がよく合います。


材料(2人分)

白身魚切り身(鯛)…2切
パプリカ…1/8個
ズッキーニ…1/6本
かぼちゃ…40g
エリンギ…1本
オリーブオイル…大さじ2
塩・胡椒…適量
COOPたまねぎドレッシング…適量
 
 
 

下準備

・鯛に塩・胡椒を振り、しばらくおいておく。

作り方

1. パプリカは1cm幅、かぼちゃは2〜3mm幅にカットする。ズッキーニは1cm幅の輪切りにし、エリンギは4つにさく。

2. フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて熱し、キッチンペーパーで水気を拭き取った鯛を、皮目を下にして中弱火でこんがり焼き、裏返しにして蓋をして3分焼く。

3. 鯛を取り出し、キッチンペーパーでフライパンを拭き取って残りのオリーブオイルを入れ、野菜をグリルする。

4. 器に鯛、グリルした野菜を盛り付け、ドレッシングを回しかける。

point

◾️ザクザク食感のたまねぎドレッシングは、様々な料理と合わせたい優れもの。特に白身魚や野菜など、クセが少なく比較的淡白な味わいの食材とぴったりです。ドレッシングはたっぷりかけてあげるのがおすすめです。

\ 今回使用したのは /

たまねぎドレッシング

100回もの試作を重ねて生まれたほぼたまねぎの
ドレッシング

100回もの試作を重ね、たまねぎの質・量ともに、
とことん挑戦して完成したドレッシング。ボトルか
らこぼれ落ちるたっぷりザクザクのたまねぎと、
酸っぱすぎず、ほどよい甘みとコクのある和風味は、
サラダはもちろん、お肉やお魚などのグリル料理に
もぴったりです。

100回もの試作を重ねて生まれたほぼたまねぎのドレッシング
100回もの試作を重ね、たまねぎの質・量ともに、とことん挑戦して完成したドレッシング。ボトルからこぼれ落ちるたっぷりザクザクのたまねぎと、酸っぱすぎず、ほどよい甘みとコクのある和風味は、サラダはもちろん、お肉やお魚などのグリル料理にもぴったりです。


教えてくれたのは

松竹智子
料理家。福岡市内で料理教室や食のイベントをおこなう「深草」を主宰。フードスタイリストとして、食品関係企業のレシピ提案やスタイリングなども数多くおこなっています。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。