このページの先頭です

いつものお弁当 卵1個で楽チン!レンジで作る たまごのおかず2品

この春からお弁当作りがスタートした人も多いはず。限られた時間の中で手早くおかずを作るのに、とっても便利な電子レンジを使わない手はありません!今回は、毎日のお弁当や忙しい朝に、電子レンジ加熱するだけで完成するたまご料理をご紹介。火を使わずに簡単スピーディ、しかも使う卵は1個だけ。洗い物も最小限に抑えてチャチャッと作れるたまごレシピ2品を、料理家の宮崎さんに教えてもらいます。

▲教えてくれるのは、2児の母でもある料理家の宮崎知花さん。子育てと仕事を両立させる中で生み出す時短レシピは、忙しいママの強い味方。様々な企業とコラボしたオンライン料理教室も大好評!


レンジでふんわりやわらか
「彩りだし巻きたまご」

お弁当の定番、たまご焼き。電子レンジを使えば、焦げる心配もなく、不器用さんでもふんわりとしたたまご焼きが作れます。これで毎朝のお弁当作りが少し楽になりますよ。

\ 宮崎さんからのひとこと /

電子レンジの機種や使う容器によって加熱時間が異なるため、初めは様子を見ながら加熱して、自分なりの加熱時間を見つけてくださいね。一度コツを掴めばあとは簡単!次からは目を離しても大丈夫ですよ。

材料(1〜2人分)
卵…1個
かに風味かまぼこ…1本
白だし…小さじ1
水…小さじ1
作り方
1.ラップを敷いて卵を割る

耐熱容器に大きめにカットしたラップを敷き、直接卵を割り入れる。

宮崎さんに教わったポイント:
■耐熱容器を使用する
急激な温度変化により、容器が変形したりひび割れたりすることがあるので、必ずレンジ加熱OKの耐熱容器を使いましょう。

■ラップは大きめに敷く
あとで卵全体をラップに包んで形成するので、お皿の面積の2倍ほどの長さになるようにラップを敷きます。

■洗い物を極力減らして時短に
ボウルは使わずに容器に直接卵を割り入れて、洗い物も減らしましょう

2.混ぜる

卵を混ぜる。

宮崎さんに教わったポイント:
■卵白を切るように混ぜる
容器を傾けて卵を一方に寄せ、菜箸ですくい上げながら卵白を切るように混ぜます。

3.材料を入れる

かに風味かまぼこを手で裂き入れ、白だし、水も入れてよく混ぜる。

4.電子レンジ加熱

ラップはかけずに、電子レンジ(500W)で1分〜1分30秒加熱する。

宮崎さんに教わったポイント:
■表面が固まるまで温める
表面に半熟部分がなければOK。

■加熱追加する場合は+10秒ずつ
電子レンジの機種や使う容器の厚みなどによっては、加熱時間が足りずに半熟状態の場合も。そんな時は+10秒、+10秒しながら少しずつ加熱して、様子を見ながら調整しましょう。

5.包む

ラップごとキャンディ状に丸めて、そのまま冷ます。

宮崎さんに教わったポイント:
■やけどに注意!
電子レンジから取り出した直後は熱々です。やけどには気をつけて!

■キャンディ状にしっかりと丸める
容器の中で手早くクルクルッとラップごと丸め、両端をねじって形を整えます。

■余熱で火を通す
そのまま置いて、余熱でゆっくりと火を通していくのがポイントです。

6.切る

冷めたらラップから取り出して、カットする。

7.完成

ふわふわのたまご焼きが入ったお弁当のできあがり。きっとお腹も心も大満足のランチタイムになるはず!


朝食にもピッタリ!
「とろとろふんわりオムレツ」

ミニオムレツも電子レンジで作っちゃいましょう!隠し味にマヨネーズを加えると、ふんわりとした仕上がりで、冷めてもおいしくいただけます。材料を混ぜ合わせたらレンジ加熱してラップに巻くだけ。あっという間にできて朝食にもピッタリです。

\ 宮崎さんからのひとこと /

マヨネーズを加えるとふわふわに仕上がるので、卵1個でもボリュームたっぷり。玉子焼きと同じように加熱時間を調整しながら、やけどに気をつけて作ってくださいね。

材料(1人分)
卵…1個
牛乳…大さじ2
マヨネーズ…大さじ2
ピザ用チーズ…10g
作り方
1.混ぜる

耐熱容器に大きめにカットしたラップを敷き、直接卵を割り入れて混ぜる。牛乳、マヨネーズ、ピザ用チーズを加えて、さらに混ぜ合わせる。

宮崎さんに教わったポイント:
■たまご焼きを作る時と同様に
たまご焼きと同様に、余裕を持たせてラップを敷きます。容器を傾けて一方に寄せたら、卵白を切るように混ぜましょう。

■マヨネーズ効果でふんわり
マヨネーズの原料である油や酢の効果で、ふんわり&きれいな黄色のたまご色に仕上がります。マヨネーズは熱に溶けやすいので、多少ダマがあっても気にしない!

2.電子レンジで加熱

ラップをかけずに電子レンジで(500W)、1分〜1分30秒加熱する。

宮崎さんに教わったポイント:
■加熱追加は+10秒ずつ
表面が固まるまで温めます。加熱が足りない場合は、+10秒、+10秒と少しずつ加熱して調整しましょう。

3.再度電子レンジで加熱する

一度電子レンジから取り出し、器の中でラップごと半分に折り、ラップを覆った状態でさらに30秒加熱する。

宮崎さんに教わったポイント:
■高温に注意
レンジから取り出す時やラップを触る時はやけどに気をつけて!

4.形を整える

お皿のカーブに合わせて、木の葉型に形を整える。

宮崎さんに教わったポイント:
■熱々のうちに形を整える
冷めると形が整えにくくなるため、熱々のうちに整えましょう。

5.完成

ラップを外したらできあがり!ボリュームのあるサイズ感なので、お弁当に入れる時は半分にカットしたり、丸ごとドンッ!とごはんにのっけて、オムライス風にしても◎。野菜を添えて朝ごはんにしても大満足です。


このレシピで使えるコープ関連商品

料理用白だし

これ一本で味がきまる!
うすくち醤油にだしを合わせた濃縮タイプの白だし。薄めるだけの手軽さで、和食はもちろん、いろいろな料理の隠し味にも活躍します。

かに風味かまぼこ

ほぐれやすくて、プリップリ
ほんのりかにの風味と、抜群のほぐれやすさ。料理素材品としてサラダ・酢の物・スープにどうぞ。


電子レンジで作るレシピは温めムラができたりして、上手く作れるイメージがなかったのですが、コツを掴めばすぐできるし、これ以上楽なことはないですね。1人分を卵1個で作れて、しかも洗い物が少ないなんて、電子レンジは忙しい朝の救世主。油も使わないし一石二鳥です!
(SATETO編集部 佐藤)

教えてくれたのは

料理教室「スマイルスマイズ」主宰
宮崎知花
大手料理教室で13年間勤めた後、第2子出産をきっかけに自宅で料理教室を開始。料理とパンづくりを同時に学ぶことができる1回完結レッスンや、親子で一緒に料理が楽しめる親子レッスンなどを定期的に開催しています。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。