このページの先頭です

  • トップ
  • 特集
  • ふだんのおかずに、アイディアプラス! 春のお祝いごはん7選

春のお祝いごはん 春のお祝いごはん

卒業、進学、合格発表など、お祝い事が増える春。いつもよりちょっとだけごちそうを用意して、家族の門出をお祝いしませんか。 今回は、春のお祝いシーンに大活躍のレシピをご紹介します。豪華な食材を使ったり、特別な手間をかけたりする必要なし。いつものおかずをちょっと変化させるだけで、はれやかな食卓が完成します。

 

春のお祝いごはん ポイント 春のお祝いごはん ポイント

 

春のお祝いごはん 動画レシピ 春のお祝いごはん 動画レシピ

レシピ1 コーンフレークのサクサク食感が楽しい クリスピーチキン

下味をしっかりつけたジューシーな鶏肉に、コーンフレークのサクサク衣をまぶして揚げたクリスピーチキン。スティック状なので、火の通りが早くて、手づかみで食べやすいのも魅力です。子ども向けのメインのおかずはもちろん、お酒のおつまみにもぴったり! 冷めてもサクサク感が持続するから、行楽のお弁当やパーティの持ち寄りおかずにもいいですね。

動画でレシピを見る

レシピ2 下ゆでも材料カットも不要 フライパンひとつで 彩り野菜のトマトパスタ

卒園式や卒業式から帰った後は、ごちそうを作りたい気持ちはあるけれど、できれば時短で済ませたいですよね。そんな時は見た目も華やかなパスタメニューはいかがでしょうか。トマトソースで麺を戻すから、別ゆで不要で味わいはしっかり。「CO・OP料理用カットベーコン」と「CO・OP彩り10種のミックスベジタブル」を使って、手早く具だくさんのパスタが完成します。

動画でレシピを見る

レシピ3 フライパンごとサーブして、あつあつを召し上がれ 鮭とキャベツのレモン蒸し

フライパンに春キャベツときのこ、鮭を並べたらレモン果汁をふって蒸し焼きに。野菜の水分でふっくらと蒸し上げた鮭に、レモンの爽やかさが広がります。くたっとやわらかくなった春キャベツには、鮭やきのこの旨味がしっかりしみこんでいて、たくさんの量を食べられるのもうれしいポイント。お皿に盛り付けるのではなく、フライパンごとできたてをそのままテーブルにどうぞ。取り分けたら、甘酸っぱくてコクたっぷりのレモンソースをかけて召し上がれ。

動画でレシピを見る

レシピ4 野菜がしっかりとれて見た目も華やか えび入り生春巻き

もっちり食感のライスペーパーに、好みの具材を巻いたら、スイートチリソースをつけてパクリ。おつまみや前菜がわりに重宝する生春巻きは、あらかじめ作っておくのもいいですが、みんなで作りながら食べるのも楽チンでおすすめです。具材を包む時は、ライスペーパーの戻し方にひと工夫を。キッチンペーパーを使って失敗なしの、簡単な巻き方を動画でご紹介しています。

動画でレシピを見る

レシピ5 炊飯器で簡単に、お店の味を再現 豚角煮の中華おこわ

とろんととろける食感が好評の「CO・OPやわらか豚角煮トンポーロー」を使った中華おこわです。炊飯器に、煮汁とガラスープの素、塩、具材、餅を入れたらスイッチオン。甘辛いトンポーローの旨味がしっかりしみた、もっちもちのおこわが完成します。白米に餅を加えただけの手軽さがうれしいですね。

動画でレシピを見る

レシピ6 パイ生地を使わず気軽に ほうれん草とツナのキッシュ風

子どもも大人も大好きなキッシュを、パイ生地も生クリームも使わずに作るお手軽レシピです。卵液に炒めた具材と牛乳、ツナを混ぜたら、チーズを散らしてオーブンで焼くだけ。朝のうちにあらかじめ具材を炒めておけば、帰宅後はサッと焼いて、作りたてがすぐにいただけます。焼き上がったらホールのまま食卓へ。耐熱皿をスキレットに変えれば、華やかさがさらにアップしますよ。

動画でレシピを見る

レシピ7 クルクル巻いただけなのに、このかわいさ バラのアップルパイ

見た目の華やかさとは裏腹に、作り方はとっても簡単なアップルパイです。薄くスライスしたリンゴと砂糖、バター等をレンジ加熱し、伸ばしたパイシートの上に並べて、くるくる巻いたらオーブンで焼き上げます。たくさん並べて盛り付ければ、ブーケのような華やかさに。アツアツの焼きたてにバニラアイスを添えて食べるのもいいですね。

動画でレシピを見る

どれも手軽にできてテーブルが華やかになるレシピばかり。特別な日だけじゃなく、毎日の献立づくりにも役立ちそうですね。ぜひ春の素材を添えて、食卓に取り入れてみてください。
( SATETO編集部 いはら )