このページの先頭です

  • トップ
  • 特集
  • 忙しい朝に!大人も子どももよろこぶ、簡単お弁当レシピ7選

新生活がはじまり、お弁当づくりを始めた方も多いかと思います。しかし、いざ作るとなると、どんなメニューがいいのが迷ってしまいますよね。そこで今回は、簡単で見栄えもして、子どももパクパク食べてくれるようなレシピをご紹介します。もちろん、時短要素もあり!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

とうもろこしの旨みを凝縮!
丸ごと入れて炊く「とうもろこしご飯」

とうもろこしを丸ごと炊飯器に入れてスイッチを押すだけという、とてもシンプルなレシピです。ポイントは、芯ごと炊き込むことと、隠し味に少量のしょうゆを入れること。芯から出る甘みたっぷりのだしと、しょうゆの香りがお米に染み込んで、ご飯をより美味しくしてくれます。遠足などいつもよりちょっと華やかにしたいときにおすすめです。

 

忙しい朝にぴったり!
レンジで簡単お手軽「鶏そぼろ」

ぽそぽそと固くなりがちな鶏そぼろは、レンジでつくれば失敗なし。耐熱容器にすべての材料を入れてレンジでチンするだけなので、忙しい朝でもパパっと作ることができます。ごはんにのっけるのはもちろん、オムレツの具やマッシュしたじゃがいもと混ぜて簡単ポテトコロッケにしても◎。

 

無性に恋しくなる不動の定番!
王道の「ふんわりたまごサンド」

まろやかな卵を挟んだ昔ながらのたまごサンドは、お弁当にも人気のメニュー。卵がた~っぷりと詰まった、やさしい味わいのサンドイッチを頬張ると、なんだか幸せな気分になれます。お外が気持ちいいこの季節、サッと詰めて公園にピクニックに出かけてみるのもいいですね。

 

揚げずに作る磯辺揚げ風
手軽にパパっと「ちくわの磯辺焼き」

練り物を取り入れて手軽にお魚をプラスしてみてはいかがでしょう。忙しい朝でも手軽に作れる、揚げない磯辺揚げをご紹介します!味付けに使うマヨネーズは油の代わりにもなるで、ヘルシーな一品です。

 

チーズ風味で子どももよろこぶ!
トースターで焼くだけ「ほうれん草のキッシュ」

栄養豊富なほうれん草はぜひお弁当に入れたい食材ですが、独特な風味がちょっと苦手というお子さんもいるのではないでしょうか。そんな時は、チーズ風味のキッシュがおすすめ。パイ生地を使わないレシピなので、とっても手軽にできちゃいますよ。

 

切って巻くだけ!
スライスチーズを使った「チーズの海苔巻き」

お弁当に入れるだけで、グッと締まって見える黒のおかず。ほとんどの家庭で必ずといっていいほどストックされている“海苔”を使った簡単おかずです。くるくるとした見た目もかわいらしく、子どものお弁当にもぴったり。切って巻くだけで完成するので、覚えておくと重宝するレシピです。

 

隙間埋めや彩りに最適!
漬けるだけ完成の「ミニトマトのマリネ」

茶色くなりがちなお弁当の救世主といえば、真っ赤でかわいいミニトマト。そのまま入れてもいいですが、マリネにすることでお弁当全体の味わいにも変化が生まれます。日持ちもするので、前の晩から漬け込んでおけば味染みも抜群!ほどよい酸味がアクセントになります。

\ この記事をシェアする /