このページの先頭です

いつものお弁当 赤い小さなおかず 王道ミニトマト編

赤いおかずの王道ミニトマトアレンジ

ミニトマトをまるごとポンッと入れるだけでも良いですが、たまには変化も欲しいところ。サラダ感覚でさっぱり食べられる、ミニトマトの小さなおかずをご紹介します。

赤い小さなおかず INDEX
1.赤いおかずの王道 ミニトマトのアレンジおかず←今回はここ
2.ボウルひとつでつくれる 赤い小さな和え物おかず

切って挿すだけ!

プチカプレーゼ

材料:
ミニトマト 4個/スライスチーズ 1枚

作り方:
チーズをトマトのサイズに合わせて切ったら、トマト→チーズ→トマトの順に、ピックまたはつまようじで挿してできあがり。

ひとこと

バジルやきゅうりを加えるなどアレンジしても◎

日持ちするのもうれしい

ミニトマトのマリネ

材料:
ミニトマト 5個/にんにく 1/2片/オリーブオイル 大さじ1.5/酢 小さじ1/塩・粗びき黒こしょう 少々

作り方:
ボウルにオリーブオイル、酢、塩・黒こしょうを入れて混ぜる。ミニトマトと潰したにんにくを加えて和え、7~8分おいておく。

ひとこと

多めに作って冷蔵しておけば、すき間おかずとして大活躍!

冷めても美味しい!

ミニトマトのベーコン巻き

材料:
ミニトマト 4個/ベーコン 1枚/塩・こしょう 少々

作り方:
ベーコンを縦横半分に切って、トマトを包むように巻いてつまようじで留めたら、軽く塩とこしょうを振る。トースターで約5分間焼いて完成。

ひとこと

トマトは加熱すると甘みが際立つので、味のアクセントにもGOOD。海苔やチーズを一緒に巻いても

ミニトマトは赤い副菜の大定番。だからこそワンパターンになりがちですが、巻いてみたり、挿してみたり、ちょっとした工夫でいつものお弁当がグンと見違えるようになります。加熱することで甘みが増すその特性を活かすことで、ひと味違うおいしさに出会えます。

 

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。