このページの先頭です

献立いろいろ レンジだけで完結!「えびとブロッコリーのタルタルサラダ」

ふだんのサラダをちょっとぜいたくに、ボリュームもプラスしていただきたい。そんなときにおすすめしたいのが、お肉や魚介を使ったもりもりサラダ。今回はえびを使ったサラダをご紹介します。えびのプリプリ感にブロッコリーのシャキシャキ感、玉ねぎのツブツブ感に、なめらかな卵がたっぷり入った自家製タルタルソースの、食感豊かなサラダです。教えてくれるのは、福岡市内で料理教室を主宰する宮崎知花さんです。

▲ 料理家の宮崎さんは2児の母。ご自宅で開催されている料理教室には、料理初心者の方から、小さなお子さん連れのお母さん、80代のベテラン主婦まで幅広い年代の生徒さんが通われています。


recipe

タルタルソースもレンジで簡単
えびとブロッコリーのタルタルサラダ

えびとブロッコリーを自家製のタルタルソースで和える……なんて聞くと手間がかかりそうですが、今回はなんと火を使わず完成するという、想像以上に手軽なレシピです。卵や玉ねぎもたっぷりで栄養面でもばっちり。見た目もおしゃれで、持ち寄りパーティーなどでも活躍しそうです。

\ 宮崎さんのひとこと /

えびとブロッコリーを組み合わせて、デリ風なサラダに仕上げます。そのまま食べても、パンにはさんでサンドイッチなどにしてもよく合いますよ。材料はすべてレンジでチンするだけ。特にタルタルソースの作り方は、一度覚えておくといろいろなお料理で使えるのでおすすめです。

材料(2人分)
えび…8尾(約100g)
ブロッコリー…1/2株(約100g)
玉ねぎ…1/2個(約100g)
酒…大さじ1
卵…2個
マヨネーズ…60g(約大さじ5)
レモン汁…小さじ1
水…大さじ1
塩・こしょう…適量
 
 
下準備

・えびは殻付きのまま背中に切り込みを入れ、背わたをとっておく。
・ブロッコリーは、茎と小房に分け、食べやすい大きさにカットしておく。茎の皮は厚めにむいておく。
・玉ねぎはみじん切りにし、塩少々で揉んだあと水にさらしてかたく絞っておく。

宮崎さんに教わったポイント:
■ 背わたは臭みの原因に
背わたを取らないと食感がジャリジャリしたり、生臭さが出ることがあるので取ることをおすすめします。今回は、すでに背わたを取り除いて殻に切り込みが入っている「CO・OP殻むき簡単バナメイえび」を使用しました。


作り方
1.ブロッコリーをレンジで加熱する

耐熱性の平たい皿などにブロッコリーを並べて大さじ1程度の水(分量外)を振りかける。ふんわりとラップをしたらレンジで1分半程度加熱する。※600wの場合

2.えびをレンジで加熱する

殻付きのままのえびを耐熱性のボウルに入れて、酒を振りかける。ふんわりとラップをしたら、レンジで1分半程度加熱する。※600wの場合

宮崎さんに教わったポイント:
■ えびの背中に切り込みを入れることで破裂を防ぐ
えびは殻付きのままレンジで加熱すると破裂することがありますが、背中に切り込みを入れておくことで破裂を防いでくれます。
■ 酒でえびの臭みをやわらげる
酒を振りかけてえびに火を通すことで、えびの臭みがやわらぎ風味も増します。
■ えびはしっかり火を通して
1分半程度加熱したらえびの中心まで白くなっているか必ず確認してください。しっかりと火が通るまで加熱します。

3.えびの殻をむく

えびの殻をむいて、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る。

宮崎さんに教わったポイント:
■ 殻付きのまま加熱することで旨みを閉じ込める!
えびの殻をむくのは、加熱前でも後でもどちらでもOK。ただ殻付きのまま加熱すると、身が縮むのを防いでくれる上、旨みを逃しにくい効果があります。

4.タルタルソースをつくる

ボウルに卵を割り入れ水を加えてよくかき混ぜ、ラップをしてレンジで1分半〜2分程度加熱する。卵が柔らかいオムレツのような状態になったら取り出す。

宮崎さんに教わったポイント:
■ 水っぽさがなくなったらOK
卵がカチカチにならないように注意したいのですが、逆に半熟の状態だと、タルタルソースにした時に卵のツブツブ感が分かりにくいので、全体にしっかりと火を通しましょう。ふわふわとしたオムレツのような状態が目安です。

5.タルタルソースをつくる

4の卵を、ゴムベラなどを使って細かくほぐし、マヨネーズを加えて混ぜる。全体が混ざったらレモン汁を加えてさらに混ぜる。

6.ソースと具を和える

5のボウルに、玉ねぎ、ブロッコリー、えび、塩・こしょうを入れ、底からすくい上げるように全体を混ぜる。

7.完成

このレシピで使えるコープ関連商品

殻むき簡単バナメイえび
(背わた取り済み)12~14尾(160g)

下処理簡単がうれしい!
ASC認証のベトナム産のバナメイえびを
水揚げ後すぐに加工して、急速凍結した
産地一回凍結品。背わたをとって、背中
の部分に切り込みを入れているため、殻
がむきやすく、下処理の時間を大幅に短
縮できます。

下処理簡単がうれしい!
ASC認証のベトナム産のバナメイえびを水揚げ後すぐに加工して、急速凍結した産地一回凍結品。背わたをとって、背中の部分に切り込みを入れているため、殻がむきやすく、下処理の時間を大幅に短縮できます。


一口ほおばると、タルタルソースのおいしさにびっくり。たっぷりの玉ねぎがソースに溶け込み、プリプリのえびとブロッコリーのおいしさを引き立ててくれています。ゆで卵を使って作るタルタルソースにも引けをとらない仕上がりで、レンジで作ったとは思えないほど本格的な味わいのサラダです。みなさんもぜひ一度味わってみては?
(SATETO編集部 堀尾)

教えてくれたのは

料理教室「スマイルスマイズ」主宰
宮崎知花
大手料理教室で全国各地を転勤しながら13年勤務。福岡へ転勤後、第一子出産を機に自宅教室を開始。料理とパンが同時に学べる1回完結レッスンや、親子で一緒に料理が楽しめる親子レッスンなどを開催中です。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。