このページの先頭です

Recipe Note 今日なにつくる?

小松菜の煮浸し

出汁をとらずに、昆布を水に30分浸して作る煮びたし。昆布を具材として一緒に入れることで食感のアクセントになり、風味豊かな味わいに仕上がります。

材料 (4人分)

  • 小松菜 … 1束
  • 油揚げ … 2枚
  • 出汁昆布 … 5g
  • 水 … 150cc
  • 醤油 … 30 cc
  • 酒 … 30cc
  • みりん … 30 cc
このレシピのタグ
#副菜 #宮崎知花 #小松菜 #油揚げ #煮物

下準備

  1. 小松菜は7cmほどのざく切り、油揚げは半分に切って約1cm幅に切る
  2. 昆布はキッチンばさみでたがい違いに切り込みを入れて、150ccの水に30分ほど浸しておく

作り方

  1. やわらかくなった昆布を水から取り出し、千切りにする。
  2. 鍋に水、醤油、酒、みりん、昆布を入れ、ひと煮立ちさせる。小松菜の茎を入れ、さらにひと煮立ちさせる。
  3. 小松菜の葉と油揚げを加える。途中で上下を返しながら、全体的にしんなりとしてきたら火を止め、蓋をして約10分おいておく。

このレシピのタグ
#副菜 #宮崎知花 #小松菜 #油揚げ #煮物

このレシピで使える
コープ商品