このページの先頭です

お料理レター 冷蔵庫も心もスッキリ。「いつか使うはず」のストック食材を使った小さなおかずたち

家での時間もできるだけふだんどおり、せっかくだったら、台所に立つ時間も楽しみながら過ごしたい。そんな毎日の欲求を満たしてくれそうなアイディアが、料理家のみなさんから届きました。今こそおすすめしたいレシピ、食材の活用方法、ちょっとした息抜きの仕方など、すぐに実践できる知恵をいただきましょう。


\ Letter From /

 コンドオミユキさん

コンドオミユキさん

お酒を飲むのも、食べるのも大好き。自宅で過ごす時間が長い今の時期は、いつもよりさらにキッチンにいる時間が増えています。買い物の回数も控えめにしているので、このチャンスに「いつか使うだろう」とストックしていた食材や調味料を使い切るよう心がけてみたら、冷蔵庫や食材ストッカーがかなりスッキリしました。心もスッキリ! ベランダで育てたハーブやその日冷蔵庫に入っている食材、常備食材などを使った思いつきおかず(おつまみにもなる!)をいくつかご紹介します。
お酒を飲むのも、食べるのも大好き。自宅で過ごす時間が長い今の時期は、いつもよりさらにキッチンにいる時間が増えています。買い物の回数も控えめにしているので、このチャンスに「いつか使うだろう」とストックしていた食材や調味料を使い切るよう心がけてみたら、冷蔵庫や食材ストッカーがかなりスッキリしました。心もスッキリ! ベランダのハーブ、その日冷蔵庫に入っている食材、常備食材などを使った思いつきおかず(おつまみにもなる!)をいくつかご紹介します。

ご紹介するのは

【お手軽つまみ】ざっくりピザ風ソテー

 

【副菜&つまみ】ローズマリーポテト

 

【お手軽つまみ】もっちりバゲットソテー

 

オンライン呑みのために、即席でできた
『ざっくりピザ風ソテー』

定期的に食とワインのイベントをやっています。3月のイベントが中止になり寂しい思いをしていたのですが、主催している3人で「オンラインで作戦会議という名の呑み会やろう!」と、Zoomを使って決行。
おいしいワインに合わせてピザ味のつまみが欲しくなり、冷蔵庫にあった野菜を炒めてチーズを和えてみたところ「あーら!ピザっぽいじゃん!」という即席つまみができました。はっきり言って、おもてなしには出せないレベルのテキトーさですが、食べるのは自分だけ(笑)。気軽なのもオンライン呑み会の良さですね。気がつけばあっという間に3時間が経っていました。

材料(2人分)

トマト…中1〜2個
ピーマン…2個
にんにく…1片
鶏肉…100g
ピザ用チーズ…1/2〜1カップ(お好みで)
オリーブオイル…適量
塩・こしょう…適量

作り方

1. トマト、ピーマン、鶏肉は一口大に切る。にんにくはみじん切りにする。

2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。にんにくの香りが立ったら中火にして鶏肉を加えて炒め、ピーマン、トマトも加えてさらに炒めて塩・こしょうを振る。

3. 具材に火が通ったら火を止め、ピザ用チーズを和えたらできあがり。

ポイント

具材はあるものでOK(トマトは必須)。鶏肉はモモ肉でもムネ肉でもいいし、ハムやベーコン、ツナなどでも。仕上げにタバスコをかけてもおいしいですよ。


ベランダ収穫のハーブを使った、バル風ランチメニュー

根が食いしん坊な私は、がっつり時間があるとついつい昼ごはんにも力が入ります。今日のランチは大好きな「ローズマリーポテト」。ベランダで育てているローズマリーを使いました。
冷凍庫には「いつか使う」予定だったカチカチのバゲットが……。ガーリックオイルと残り物の野菜、卵と炒めたら、バゲットがモチモチによみがえりました。
一見すると、イタリアンバルのランチのような雰囲気で気分も上々。たっぷり作ってしまったので、残りは真夜中の一人ワインのつまみにとっておくことに。実はこっちの方が楽しみだったりしてね!

ベランダのハーブたちは、ちょっと放っておくとすぐに生い茂ってしまいます。


ほくほく食感の『ローズマリーポテト』

材料(2人分)

じゃがいも(男爵系)…中2〜3個
ローズマリー(みじん切り)…大さじ1
塩…大さじ1
バター…20g

作り方

1. じゃがいもは皮をむいて芽を取りのぞき一口大に切る。

2. 鍋に水を入れ、塩と1を入れ中火にかける。

3. じゃが芋に火が通ったらザル にあげて水気を切ってボウルに入れ、バターとローズマリーを加えて、全体を和えて出来上がり。

ポイント

今回は、皮の薄い一口サイズのミニ新じゃがが手に入ったので、皮ごと、まるごとで使いました。レシピは普通サイズのじゃが芋で作っていますので、参考にしてくださいね。


『もっちりバゲットソテー』

材料(2人分)

バゲット…2切れ
プチトマト…5〜6個
パセリ(みじん切り)…大さじ1
卵…2個
鶏肉…100g
にんにく…1カケ
オリーブオイル…大さじ2
塩…ひとつまみ
こしょう…適量
粉チーズ…適量

作り方

1. プチトマトはヘタを取る。バゲットと鶏肉はひと口大に、にんにくはみじん切りにする。卵はボウルでほぐし、塩ひとつまみとパセリを加えておく。

2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ってきたら鶏肉、プチトマトを加えて炒める。

3. 2にバゲットを加え、油を吸わせながらさらに炒め、こんがりと焼き目がついたら最後に卵を加え、全体に絡めながら炒める。仕上げに粉チーズとこしょうを振って完成。

ポイント

お肉やお野菜は、冷蔵庫にあるものでOK。具材とバゲットを卵でスクランブルするだけ。あとは、どんどんアレンジしてみてください。

料理家 コンドオミユキ
イートプランナーとして、レシピ制作や食品撮影スタイリング、器のコーディネイト等を中心に活動。イラストレーター、美容家としての一面も持ち、「食」と「美」を中心とした「暮らしを楽しむ提案」を発信している。コープ歴18年。「ただの炭酸水」がお気に入り。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。