このページの先頭です

献立いろいろ お餅アレンジおやつ編

\ 香月夫妻に教わる /
お餅とバナナのパンケーキ

焼き餅やぜんざいもおいしいけれど、意外といろいろなアレンジで使えるのが、お餅。今回、料理家の香月夫妻が教えてくれるのは、お餅のおやつ。お餅さえあれば、年中つくりたくなるようなレシピです。

▲ 福岡県内で飲食店を営むかたわら、お弁当やケータリングを通して野菜中心のお料理を提供されている香月夫妻。


お餅アレンジresipe

お餅のもっちり感がたまらない
「お餅とバナナのパンケーキ」

香月夫妻が教えてくれるのは、お餅を入れたパンケーキ。バナナとお餅が、いつものパンケーキをしっとりもっちりさせてくれます。

\ 香月夫妻のひとこと /

余ったお餅をスライスしてパンケーキに入れたところ、子どもに大好評。それ以来、わが家の定番おやつになりました。バナナが甘いので、あえて砂糖は使いません。

材料 (約3枚)
切り餅…1個
豆乳…120cc
バナナ…1本
★小麦粉…120g
★ベーキングパウダー…3g
★塩…ひとつまみ
(トッピング用)
バター…適量
メープルシロップ…適量
 

香月さんに教わったポイント:
■ ホットケーキミックスでも◎
もっと手軽に作りたい時は、★の材料の代わりにホットケーキミックスを使用してもいいですね。ホットケーキミックスを使用する場合は、手順5に1袋(200g)使用してください


作り方
1.餅をスライスする

お餅を薄くスライスする。

香月さんに教わったポイント:
■ 火が通りやすいようになるべく薄く
焼いた時に火が通りやすいように、餅はなるべく薄くカットします。固いので、切る際は十分に気をつけてください

2.粉類を混ぜる

小麦粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れて軽く混ぜ合わせる。

3.バナナを潰す

バナナをフォークの先などで粗めに潰す。

4.バナナに豆乳を加える

潰したバナナに豆乳を加えて、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

5.混ぜる

粉類を加えて混ぜ、餅を入れてさっくりと混ぜ合わせる。

6.フライパンで焼く

フライパンに油を敷いて弱火にし、お玉1杯分ずつ生地を流し入れて5分ほど焼く。裏返したら裏面も同様に5分ほど焼く。

香月さんに教わったポイント:
■ 焼き上がりは竹串でチェック
竹串で真ん中を刺してみて、何もついてこなければ焼き上がりのサインです

7.完成

▲ 子どもたちも大好きなパンケーキ。焼きたてだとお餅がとろ〜っととろけてやみつきになりそうです。


さっそくバターとメープルシロップをかけていただきました。バナナの風味がほんのり香る焼きたてのパンケーキに、スライスしたお餅がミックスされて、ほどよくもちもちの食感が楽しめます。材料もシンプルで作り方もとっても簡単なので、余ったお餅でさっそく試してみようと思います!
(SATETO編集部 堀尾)

教えてくれたのは

香月恵嗣・千代子
お料理全般は恵嗣さん、お菓子は千代子さん担当。恵嗣さんが福岡県で飲食店を営むかたわら、お二人で野菜や大豆食品を中心とした料理を、ケータリングやお弁当などで提供されています。一男一女との4人家族。

コメント

  1. ぷにこ

    もちもち具合にハマりました!
    もう切り餅がなくなっちゃいましたが、このために買おうかと思うほどです

    冷めるとカチカチになるので、食べる前に温めなおした方がいいみたいです

  2. hachina

    これ、やる!

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。