このページの先頭です

おとなりコープ 家族みんなのお気に入り。即席スープの万能さに大助かり!

おとなりさんがいつも買っているコープ商品、ちょっと気になりませんか?暮らし方が変われば、選ぶ商品もきっと変わるはず。いろんなご家庭で愛されている商品と、その食卓風景をご紹介します。

今回のおとなりさんは 山田家の母
山田家プロフィール
山田家は、愛犬を溺愛中の夫と、勉強に部活に忙しい中3の長男、新体操に夢中の小学5年生の長女、そして将来は野球選手になる!と張り切っている小学1年生の次男の5人家族です。私は子どもたちの習い事の送迎や地区の役員などの仕事が目白押しで、毎日スケジュール帳とにらめっこ。落ち着いたら、ゆっくり家族で温泉旅行に行きたいな~。

【山田家のおすすめ商品】
フリーズドライスープシリーズ
~たまご・野菜・もずく~

わが家ではよくコープフリーズドライスープのお世話になっています。お湯を注ぐだけなので、朝食やお弁当のお供に、私のひとりランチにも度々登場。ステイホーム中にもかなり助けてもらいました。「たまごスープ」「野菜の美味しいスープ」「沖縄県産もずくスープ」の3種類があって、家族それぞれにお気に入りがあるのでご紹介します。

フワフワのたまご、チキンだしの優しい味わい

まずは中学生の長男が気に入ったたまごスープです。「なんか食べるものない?」と学校からお腹を空かせて帰ってきたある日、夕食まで時間があったので、たまごスープとおにぎりで、とりあえずお腹を落ち着かせてもらうことにしました。器に中身を入れて、お湯を160㏄注いでスプーンで混ぜ混ぜ。やっぱりこんな時は助かります。

「これウマいじゃん」と、すぐに気に入った様子。たまごがフワッフワで、チキンのだしにしっかりとコクがあるし、たまごのおいしさがかなり際立っているので「食べた!」という満足感があります。もう少し量があってもいいかなと思いますが、小腹を満たすにはちょうどいいです。

ごはんを入れてたまご雑炊に。サラサラッとお腹を満たす

パッケージの裏をよく読むと、「ごはん、焼き餅などにかけても、おいしく召し上がれます」の一文がありました。早速スープにごはんを加えて、ごま油&刻んだネギを入れたら…たまご雑炊の出来上がり。これ、朝食や体調が悪い時などにいいかも。

テスト勉強を頑張る長男の夜食にもピッタリです。夜の遅い時間でも胃にもたれず、身体も温まって勉強に集中できること間違いなし。今年は受験生なので、寒い冬になったらよく登場しそうな予感です。

野菜不足を補える、5種類の野菜が入ったスープ

そして「野菜の美味しいスープ」は、特に長女が気に入って、新体操の練習前によく食べて行きます。「ぼくも!」と次男もちゃっかり便乗。小松菜、キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、にんじんの5種類が入っていて野菜不足解消に一役買ってくれています。ちょっと野菜のシャキシャキ具合の再現が難しいかなぁという気がしますが、1食あたり約75gの野菜が摂れるそう。最近は夫のお弁当のお供に必須となっています。

柚子と三つ葉の香りが広がる100%沖縄産のもずくスープ

フリーズドライシリーズの中で、私のお気に入りはもずくスープ。もずくは低カロリーで栄養も豊富、美容や便秘解消にも効果的だそう。沖縄産もずく100%のあっさり和風スープ味で、柚子と三つ葉の香りが際立ち、シャキシャキとした食感とちゅるんとしたぬめりもあります。1品足りない時にササッと出せるし、身体にいいから一石二鳥。これ、1食10カロリーなんですって。水で溶かして氷をポンっと入れて、冷たくしてもおいしいですよ。

便利&おいしい!子どもたちが自分で作って飲んでいます

どれも素材の味、香り、食感が良くて栄養も摂れるし、1人分ずつの包装なので飲み残しもなくていいです。いつでもだれでも簡単に作ることができるのでとにかく便利。あっという間に無くなってしまうので、しょっちゅう買わなければいけませんが…。まあ、家族が喜ぶなら良しとします。

(山田家 母)

※この記事は2020年6月に作成したものです。商品デザインなど、作成時から変更している可能性があります。


今回ご紹介したのは…

フリーズドライシリーズ
「たまごスープ」「野菜の美味しいスープ」
「沖縄県産もずくスープ」

食材の存在感を楽しめるように、フリーズドライ製法を
採用。お湯を注ぐだけで簡単に“つくりたて”のスープが
出来上がります

食材の存在感を楽しめるように、フリーズドライ製法を採用。お湯を注ぐだけで簡単に“つくりたて”のスープが出来上がります

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。