このページの先頭です

献立いろいろ ネギと生姜の旨みがたっぷり 鶏肉とゴロゴロ野菜のネギ塩だれ炒め

わが家の野菜炒めといえば、シンプルに塩とこしょうを振って、お好みで醤油を回しかけて食べることが多いのですが、皆さんはどんな味付けで食べていますか?今回ご紹介するのは、自家製のたれで味付けする肉野菜炒め。教えてくれるのは、福岡市内で料理教室を主宰する、料理家の宮崎さんです。

▲ 料理家の宮崎さんは2児の母。ご自宅で開催されている料理教室では、忙しいお母さんたちの味方「お鍋ひとつ」シリーズや、「子どもと一緒にパン作り」など、ご自身の経験から生み出された楽しいレシピを多数ご紹介されています。


recipe

風味豊かな自家製だれで作る
鶏肉とゴロゴロ野菜のネギ塩だれ炒め

宮崎さんが教えてくれるのは、以前ご紹介した自家製のネギ塩だれを使った肉野菜炒めです。ネギ塩だれと言えば、焼肉にかけたり焼きそばに混ぜたりと、ネギとごま油の香りを活かした味付けを思い浮かべますが、野菜炒めに混ぜるのも確かにおいしそう……。塩やこしょうは使わず、味付けは自家製のたれのみなので、とにかく簡単で失敗がないのも嬉しいポイントです。

\ 宮崎さんのひとこと /

自家製のたれなので、ネギと生姜がザックザク。お肉や野菜にたっぷり絡んだたれは、本当にやみつきになりますよ。大きめに切ったお肉と野菜を大胆に炒めてみんなで食べたいメインディッシュです。

▲使うのは、以前ご紹介した「ネギ塩だれ」(詳細はこちらから)。焼肉、蒸し鶏、チャーハンと、いろいろな食べ方を楽しめる万能調味料です。

材料(4人分)
鶏モモ肉(ぶつ切り)…約350g
玉ねぎ…大1個(約200g)
にんじん…中1/2個(約80g)
れんこん…100g
いんげん…4本
青ネギ…2本
にんにく…2片
ネギ塩だれ…140ml
片栗粉…大さじ2
ごま油…大さじ1
 
 
下準備

・玉ねぎは1cm幅のくし形切り、にんじんは細めの短冊切り、れんこんは1cm幅のいちょう切り、いんげんは筋を取って斜めに1/2カットしておく。
・青ネギは小口切り、にんにくはみじん切りにしておく。

・ネギ塩だれの材料をあわせておく。

【ネギ塩だれの作り方・分量はこちら


作り方
1.鶏肉をネギ塩だれに漬ける

バットの中の鶏肉にネギ塩だれをかけ、鶏肉全体にたれを馴染ませ10分ほど漬け込む。

宮崎さんに教わったポイント:
■ たれに入っている酒で鶏肉を柔らかく
鶏肉に下味を付けるためでもありますが、同時に、たれに入っている酒の成分が鶏肉を柔らかくしてくれます。アルコール成分は、この後加熱することで飛びます。

2.鶏肉に片栗粉をまぶす

ボウルに片栗粉と1の鶏肉を入れ、全体に片栗粉をまぶす。

宮崎さんに教わったポイント:
■ 片栗粉で照りと旨みをプラス
片栗粉をまぶすことで、焼いたときに照りがつき、旨みを閉じ込めてくれます。またプリっと食べ応えのあるお肉になります。
■ たれは残しておいて
鶏肉に付いたねぎや生姜は箸で軽く落としながら片栗粉をまぶしていきます。バットに残っているたれは、この後使用するので残しておいてください。

3.鶏肉を焼く

フライパンにごま油をひき、にんにくを弱火で炒める。にんにくの香りが立ってきたら中火にし、2の鶏肉を入れる。焼き色がついたら裏返してさらに焼く。

4.野菜を加える

鶏肉をフライパンの端に寄せて、れんこんを炒める。れんこんがうっすら透き通ってきたら玉ねぎ、にんじんを加えてさらに炒める。この時、鶏肉がこげないように返しながら一緒に炒める。

宮崎さんに教わったポイント:
■ 火が通りにくい野菜、大きい野菜から先に入れる
れんこん、玉ねぎ、にんじん……と、火が通りにくい食材やサイズの大きな野菜から加えていきます。

5.ネギ塩だれを加える

2で残しておいたネギ塩だれを全体に回しかけ、いんげんも加えて絡めるように炒める。

6.蒸し焼きにする

蓋をして中火で5分ほど蒸し焼きにする。

宮崎さんに教わったポイント:
■ 時々フライパンをゆする
焦げ付かないように、フライパンを時々ゆすりましょう。
■ 竹串で火の通りをチェック
5分ほど経ったら蓋を開けて、竹串または爪楊枝で鶏肉を刺してみます。透明の汁が出たら火が通っているサインです。

7.完成

お皿に盛りつけて、青ネギをかけたら完成。


ゴロゴロの鶏肉と野菜がたっぷり入った、食べ応え抜群の一品が完成しました。鶏肉にまぶした片栗粉が衣代わりになり、生姜とネギの風味豊かなたれがほどよく絡んだジューシーな食感が味わえます。野菜もたくさん摂取できて、一品でも大満足なメインディッシュになりそう。味付けの要となるネギ塩だれはとても簡単に作れて、冷蔵保存で日持ちもするので、ぜひ作り置きをおすすめします。
(SATETO編集部 堀尾)

教えてくれたのは

料理教室「スマイルスマイズ」主宰
宮崎知花
大手料理教室で全国各地を転勤しながら13年勤務。福岡へ転勤後、第一子出産を機に自宅教室を開始。料理とパンが同時に学べる1回完結レッスンや、親子で一緒に料理が楽しめる親子レッスンなどを開催中です。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。