このページの先頭です

献立いろいろ 外はカリッ、中はほくほく食感!大根の甘辛豚バラ巻きステーキレシピ

大根を使ったレシピといえば、おでんなどの“煮込み”系がパッと思いつきますよね。今回ご紹介するレシピは、アスパラの豚バラ巻きならぬ、大根の豚バラ巻き!肉の旨味とマスタードがピリッと効いた甘辛たれがおいしく、ボリュームもたっぷりの一品です。大根が食卓の立派な主役になれるステーキ風おかずレシピです。

▲ 教えてくれたのは、料理家のSHIMAさん。フードディレクターとして日々ブログやインスタグラムにレシピを更新されています。SHIMAさんのインスタグラムはこちら


ポン酢マスタードのたれが食欲そそる
「大根の豚バラ巻きステーキ」

何かと下処理が面倒なイメージのある大根ですが、今回は下茹での時間を短縮してつくります。隠し包丁を入れたり、事前にレンジで加熱したりすることで、なるべく時短で味を染み込みやすくします。このひと手間があるとなしとじゃ大違い。大根にちょっとだけ手間をかけてあげることが、よりおいしく仕上げるコツですよ。

\ 調理のポイント /

ポン酢を使った簡単味付けでいただきます。失敗が少なく、味が決まりやすいのがポン酢のいいところ。ピリリとほどよい辛味の粒マスタードが、味の引き締め役になりますよ。

材料(2人分・4個)

大根…8cm(約350g)
豚バラ肉…12枚(約300g)
(A)
ポン酢…50cc
みりん…大さじ2
水…50cc
粒マスタード…大さじ2
 

▼下準備

・Aを混ぜ合わせておく。

作り方

1.大根を切る

大根は皮をむいて2cm幅に切り、4等分にする。両面に約1.5cm角の格子状になるように隠し包丁を入れる。

隠し包丁のコツ:

■切り込みの深さに注意
包丁を深く入れすぎると大根がくずれやすくなり、浅すぎると味が染み込みにくくなってしまいます。1/4ほどの深さを目安にするといいでしょう。

2.大根をレンジ加熱

大根を耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかける。電子レンジ(600w)で約3分加熱する。

3.肉を巻く

粗熱をとった大根に、まず側面から豚バラ肉を巻きつけ(写真①)、次に真ん中から両端に向けて、肉を左右1枚ずつ巻く(写真②・③)。巻き終わったら、おにぎりをつくる要領で両手でぎゅっと握って固定する(写真④)。

巻き方の注意点:

■巻き終わりを意識
大根の断面に豚バラ肉巻きつける(写真②・③)ときは、巻き終わりが同じ面になるように意識して巻きましょう。そうすることで、焼く時にはがれにくくなります。

最後の工程は素手で:

■手の温度で油が溶ける
最後に両手でぎゅっと握ることによって、手の温度で豚バラ肉の油が溶け、しっかりと固定されます。

4.焼く

焦げつき防止加工が施されたフライパンに、巻き終わりの部分が下になるように3を並べ、中火にかけ、裏表4分ずつ焦げ目がつくまで焼く。

5.蒸し焼きにする

さらに蓋をして3分ほど焼いたら一旦火をとめる。

6.タレを煮からめる

余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、再び中火にかけ、下準備で混ぜ合わせておいたタレを入れてとろみがつくまで煮からめる。

完成の目安:

■表面の“照り”もポイント
タレにとろみが出ること、そして表面がテリッとすることが完成の目安です。

7.完成

食べごたえたっぷりのおかずが完成しました。お好みで一味やねぎを散らしてもおいしそうですね。


このレシピで使えるコープ関連商品

かぼすのぽん酢

すっきりとした味と香り
すっきりした味と香りで素材の味を生かす、かぼす果汁(大分県産)を使用しました。

もっと詳しく

味付ぽん酢減塩

CO・OP味付ぽん酢よりも塩分25%カット
柑橘果汁を加えながらも、塩味を抑えてまろやかで風味豊かな味わいに仕上げました。

もっと詳しく


大根といえば、おでんや煮物、お味噌汁の具材としてしか使ったことがなかったのですが、まさか肉巻きの具材として使えるとは驚きです。食卓に並んだ時のインパクトもありながら、大根をたっぷりいただけるのはうれしいですね。(SATETO編集部 寺尾)

教えてくれたのは

料理家 SHIMA
「簡単、時短、節約、おしゃれ」をモットーにレシピを考案しているSHIMAさん。料理家の傍ら、撮影・映像編集もこなし、ブログYouTubeインスタグラムでは解説付きのレシピを日々更新されています。

大根の皮でもう一品!活用レシピ

厚めに切った大根の皮や、削いだ大根は捨てないで!ササッと調理して、食卓の一品に変身させましょう。

大根の皮のきんぴら

厚めに切った大根の皮を使ったきんぴら大根。今回は、ほかの料理を作る時に出た人参の皮も使って一緒に炒めました。もちろん大根の皮だけでもOKです。

材料

大根・人参の皮…合わせて約100g
ごま油…適量
(A)
醤油…大さじ1
酒…大さじ1
みりん(砂糖でも可)…大さじ1

作り方

①大根と人参の皮をそれぞれ千切りにする

②フライパンにごま油を引き、大根と人参の皮を炒める

③ごま油が全体に馴染んだら(A)を加え、大根と人参の皮を柔らかくなるまで炒める

④火を止め、フライパンに蓋をしてしばらく置き、味を馴染ませる

※お好みで赤唐辛子や白ごまを散らしても

大根の皮とひじきの酢の物

大根の皮が出たら、捨てずに試してほしいのが、ストック食材を組み合わせた、食感が楽しい酢の物です。ひじきや油揚げと聞けば煮物のイメージですが、酢の物にするとまた違ったおいしさが生まれます。

詳しいレシピはこちら

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。
※こちらはご覧いただきました記事に関するご感想をお聞かせいただくことを目的としております。商品等個別のお問い合わせにつきましては、正確に調査・回答させていただくために、こちらのフォームをご利用ください。