このページの先頭です

できるだけ手づくり 野菜不足になりがちな朝に にんじんと小エビのふりかけ

どこの家庭にもストックされている野菜のひとつ、にんじん。大きめにカットしたものや生のにんじんは苦手な子どもも多いですが、細かく刻んでじっくり火を通すので、独特の香りがやわらいで甘味がグッと際立ち、食べやすいのも嬉しいポイント。見た目にも鮮やかなふりかけを、料理家のももさんに教えてもらいました。

▲ 福岡県の山あいで飲食店を営むももさん。地産地消・旬の食材を中心に考案したメニューを提供されています。

recipe

にんじんの甘みとえびの旨みが食欲をそそる
「にんじんと小エビのふりかけ」

しょうゆと砂糖で仕上げた甘辛い味付けが、白ごはんと相性抜群。見た目も鮮やかで食欲をそそります。カロテンやカルシウムなどの栄養がギュッと凝縮されているので、野菜が苦手な子どもにもおすすめです。

\ ももさんのひとこと /

冷蔵庫の隅でくたびれかけていたにんじんを使ってもおいしく仕上がるふりかけです。野菜や調味料の水分をしっかりと飛ばすことがポイント。にんじんの代わりに、大根の葉やれんこんを使ってもおいしいですよ。

材料(作りやすい分量)
にんじん(中)…1本
小エビ…10g
醤油…大さじ1
砂糖…小さじ1/2

保存期間:
冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約1ヶ月


作り方
1.にんじんを切る

にんじんを細かいみじん切りにする。

2.にんじんを炒める

フライパンに油を(分量外)を薄くひき、にんじんを入れて弱火にかける。10分ほどかけてじっくりと炒める。

ももさんに教わったポイント:
■ じっくり、ゆっくりと
焦がさないないようにヘラなどで混ぜながら、弱火でじっくりと炒めるのがポイント。

3.小エビを加える

火をとめたら小エビを加え、余熱で炒める。

4.味付けをする

砂糖と醤油を加えて弱火にかけ、水分が飛ぶまで炒める。

5.完成

\ ちょこっと簡単アレンジ /

ふりかけポテトサラダ

ポテトサラダにふりかけを加えて混ぜるだけ。さらに上からトッピングすれば、華やかさと食感が格段にアップ。甘味を含んだふりかけなので、お好みでマスタードを加えてバランスを整えても。


見た目がとても鮮やかなので、ごはんやサラダにかけるだけでちょっとしたごちそうに見えちゃうふりかけです。野菜をたっぷりいただけるのもうれしいポイント。にんじん以外にも、さまざまな野菜を試してみようと思います。
( SATETO編集部 寺尾 )

教えてくれたのは

中山百代
福岡県糟屋郡で飲食店を営む二児の母。
地元でとれた食材や季節の素材を中心に、ごはんや加工品をつくって提供されています。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。