このページの先頭です

献立いろいろ フライパンでサクッ!カリッ! ミートストックとたっぷり野菜の「ホットサンド」

「基本のミートストック」を使って、休日の朝ごはんやおうちランチにぴったりなホットサンドを作ります。今回は、ホットサンドメーカーは使わずに、フライパンでカリッと焼いて仕上げるコツもご紹介。とろりととろけたチーズがキャベツや挽き肉に絡んだボリューム感のある一品です。

> 基本のミートストックのレシピはこちら

▲教えてくれたのは、料理家のコンドオミユキさん。料理の味はもちろんのこと、盛り付けや食器の組み合わせ方など、そのセンスは実にお見事です。


recipe

鍋蓋でプレス!
お手軽ホットサンド

どのご家庭のキッチンにも必ずひとつはあるフライパンで作れるホットサンドをご紹介します。ホットサンドメーカーを使ったときのようなギュッと感はないものの、オリーブオイルを敷いて焼くので耳が“揚げ焼き”のような状態になり、サクッカリッとした食感を楽しめるのが魅力。たっぷりのチーズがお肉に絡んで、食欲をそそる一品です。

\ コンドオさんからのひとこと /

フライパンと鍋蓋の間にパンをはさんで作る、お手軽ホットサンドです。原始的なやり方ながらも、意外にもちゃんとしたホットサンドが作れちゃいますよ。中には「こんなに?」と驚いてしまうほどの量の具材がたっぷりと入っています。マスタードではなく、練りからしを使ってちょっと懐かしい味わいにしました。

材料(4人分)
食パン(6枚切り)…4枚
基本のミートストック…150g
キャベツ(せん切り)…葉3~4枚分
スライスチーズ(とろけるタイプ)…4枚
(A)
トマトケチャップ…大さじ2
マヨネーズ…大さじ2
(B)
バター(常温にしておく)…20g
練りからし…大さじ1
マヨネーズ…大さじ1
 
 
下準備

・キャベツのせん切りは塩ひとつまみをまぶして10分ほどおき、揉んで水気を絞っておく
・(B)を混ぜ合わせておく


作り方
1.ミートストックを和える

ミートストックを耐熱容器に入れ、ラップをせずに電子レンジ(500wで約2分)で解凍し、(A)を和える。

2.具材をパンにはさむ

食パンに混ぜ合わせた(B)を塗り、スライスチーズ、キャベツ、1.の順に重ね、さらにその上にスライスチーズをのせる。

コンドオさんに教わったポイント:
■両手でやさしくプレス
具材を挟み終えたら、両手でそっとおさえて安定させるのが
ポイント。プレスすることで美味しさもギュッと凝縮されますよ。

具材を挟み終えたら、両手でそっとおさえて安定させるのがポイント。プレスすることで美味しさもギュッと凝縮されますよ。

3.フライパンで焼く

オリーブオイル約大さじ1(分量外)をひいたフライパンに2を置き、弱火にかける。パンの上から、フライパンよりひと回り小さい鍋蓋をのせ、プレスしながら焼く。5分ほどで焼き色がついたら返す。

コンドオさんに教わったポイント:
■蓋が軽い場合は、手でしばらく押さえればOK
プレスする鍋蓋は重たいものなら、そのまま乗せておくだけでOK。
軽い場合は、最初に30秒ほど写真のように手の力で蓋を押し込み、
ほどよくプレスします。ひっくり返した時も同じ作業を繰り返しま
す。木製の落とし蓋を使ってもいいですね。

プレスする鍋蓋は重たいものなら、そのまま乗せておくだけでOK。軽い場合は、最初に30秒ほど写真のように手の力で蓋を押し込み、ほどよくプレスします。ひっくり返した時も同じ作業を繰り返します。木製の落とし蓋を使ってもいいですね。

4.完成

両面こんがりきつね色に焼けたら完成。

コンドオさんに教わったポイント:
■包丁をサッと炙ると切りやすい

ホットサンドを切る時は、チーズなどが包丁にくっついてしまうのを防ぐため、ガスコンロで包丁をサッと炙って温めてから切るときれいに切れます。


このレシピで使えるコープ商品

とろけるスライスチーズ 7枚入

とろ〜りチーズでおいしさアップ
チーズの旨みがしっかり味わえる「チェダーチーズ」をメインに、マイルドでクリーミーな「ゴーダチーズ」を加えました。クセのないあっさりとした味わいです。

スライス食パン6枚

焼けばサクッと軽い食感
毎日食べても飽きのこないシンプルな味に焼き上げました。トーストするとサクサクとした軽い食感が楽しめます。


マスタード代わりのからしとチーズが合わさり、ピリリとしたアクセントとまろやかな味わいが楽しいホットサンドが完成しました。フライパンと鍋蓋で、ここまでしっかりプレスされていることに驚きです! 食事としてはもちろん、おやつやワインのつまみとしても活躍してくれそうですね。
( SATETO編集部 寺尾 )

教えてくれたのは

料理家 コンドオミユキ
イートプランナーとして、レシピ制作や食品撮影スタイリング、器のコーディネイト等を中心に活動。イラストレーター、美容家としての一面も持ち、「食」と「美」を中心とした「暮らしを楽しむ提案」を発信している。コープ組合員歴16年、「ただの炭酸水」がお気に入り。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。