このページの先頭です

◯◯さんちの台所 古着を使い捨てのふきんとして再利用

毎日使う台所だからこそ、より清潔に、より快適に使えるとうれしいもの。このコーナーでは、毎回さまざまな組合員の台所を編集部スタッフが訪問し、キッチンを清潔に保つための工夫や知恵を発見してお届けします。

今回おじゃまするのは...やすこさん家の台所

やすこさん

社会人の息子、高3と高1の娘ふたりに囲まれたシングルマザー。
「古い道具が好きで、昭和の暮らしを現代に溶け込ませる工夫をし
続けている母ちゃんフォトグラファーです」

社会人の息子、高3と高1の娘ふたりに囲まれたシングルマザー。「古い道具が好きで、昭和の暮らしを現代に溶け込ませる工夫をし続けている母ちゃんフォトグラファーです」


  古着を使い捨てのふきんとして再利用

台所周辺のちょっとした油汚れなどが気になる時、みなさんはどうされていますか? その都度ふきんで拭くという方も、手っ取り早くティッシュやキッチンペーパーでお片づけ、という方もいらっしゃると思います。今回お邪魔したやすこさんちの台所では、着古した衣服を使い捨てのふきんとして使っています。捨てようか迷っている衣類をお持ちの方には、ぜひ試してほしいアイデアです。

古い服を小さく切って、使い捨てのふきんにしています
古い服を小さく切って、使い捨てのふきんにしています

△自分や子どもが着古した服は、ハサミでチョキチョキと大胆にカット。水との馴染みがいい綿素材のものが使いやすいようです。

△ティッシュくらいの大きさにカットした布は、取り出しやすい壺型の容器にストックしてシンクの脇に置いておきます。台所周りはもちろん、リビングやトイレの床の汚れなどにも役に立つそう。

コンロ周りのちょっとした油汚れ、シンクの水アカはもちろん、床に落ちた食べ物のカスなどを片付けるときにも大活躍しそうな工夫です。古着とはいえ布製なのでそれなりに丈夫で使いやすそうですし、何よりふきんの定期的なお手入れが面倒だという方にとっては実践しやすいですね。汚れを拭いたらそのまま捨てられる“使い捨て”だけど、使い切った感があるのも嬉しいアイデア。汚れたり、破れて不要になったタオルやシーツ類も同様に役立てることができそうです。

コンロ周りのちょっとした油汚れ、シンクの水アカはもちろん、床に落ちた食べ物のカスなどを片付けるときにも大活躍しそうな工夫です。古着とはいえ布製なのでそれなりに丈夫で使いやすそうですし、何よりふきんの定期的なお手入れが面倒だという方にとっては実践しやすいですね。汚れを拭いたらそのまま捨てられる“使い捨て”だけど、使い切った感があるのも嬉しいアイデア。汚れたり、破れて不要になったタオルやシーツ類も同様に役立てることができそうです。

ちょっとした汚れに、いちいちふきんを濡らしたり、洗ったりする手間はたしかに面倒……。ついついティッシュやキッチンペーパーに手が伸びつつも、心のどこかで“もったいない精神”が拭えないこともあります。そんなときは、タンスの肥やしになっている衣類や不要になったシーツを使い切ることで、得した気持ちになれそうですね。

使い捨てなので油汚れにも大活躍

やすこさんが1年に1〜2度行うという換気扇のお掃除
。油汚れでベタベタになってしまった換気扇のフレーム
にも、使い捨てふきんが大活躍します。重曹や洗剤を付
けてゴシゴシしても、布製なので破れにくく案外丈夫な
のが、使い勝手の良さのようです。

使い捨てなので油汚れにも大活躍

やすこさんが1年に1〜2度行うという換気扇のお掃除。油汚れでベタベタになってしまった換気扇のフレームにも、使い捨てふきんが大活躍します。重曹や洗剤を付けてゴシゴシしても、布製なので破れにくく案外丈夫なのが、使い勝手の良さのようです。

※2018年7月17日に訪問しました。

みなさんの工夫も、コメントでおしえてください。

「◯◯さんちの台所」では、さまざまな台所の知恵を集めています。まな板のこと、包丁のこと、ふきんのこと、コンロのこと、冷蔵庫のこと、作り置きやお弁当のこと……。台所や食卓にまつわるあなたの工夫やアイデアをお聞かせください。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。