このページの先頭です

◯◯さんちの台所 File No.5:洗った食器は自然乾燥

毎日使う台所だからこそ、より清潔に、より快適に使えるとうれしいもの。このコーナーでは、毎回さまざまな組合員の台所を編集部スタッフが訪問し、キッチンを清潔に保つための工夫や知恵を発見してお届けします。

ちひろさん

昨年1月にご結婚されたばかりの新婚さんで、旦那さんと二人暮らし。
「結婚前はほとんど料理をしなかったため、基本の“き”から勉強中。
毎日の積み重ねで少しずつできることが増えてきました!」

昨年ご結婚されたばかりの新婚さんで、夫と二人暮らし。「結婚前はほとんど料理をしなかったため、基本の“き”から勉強中。毎日の積み重ねで少しずつできることが増えてきました!」


  洗った食器は自然乾燥

みなさんは、洗った後の食器をどうしていますか? すぐにふきんで拭いて食器棚にしまうところまで終わらせる。食器洗浄機を使うから乾燥までしてくれる。自然乾燥させている……など家庭によって様々な方法があると思います。ちひろさんのおうちでは、洗った食器は水切りかごに入れて乾くまで置いておきます。いちいち水気を拭く手間がかからないのがうれしい方法ですが、実はメリットはそれだけではありません。

△シンク内に設置された水切りかごに、洗った食器を次々に投入。使用頻度が高い食器はすぐに手に取れるから、これまた何気に便利だそう。

食器を濡れたまま放置しておくと空気中の菌が繁殖したりホコリがついてしまうのでは……と考える方もいらっしゃいますが、水切りかごの場合は菌が繁殖しはじめるより先に乾燥が始まるので、さほど気にしなくてもよいでしょう。むしろ生乾きのふきんのほうが菌が繁殖しやすいため、そのふきんで食器を拭いてしまうのはおすすめできません。特に梅雨などの時期はしっかりとふきんが乾燥しきれないこともありますので、自然乾燥のほうが衛生的とも言えるわけです。その際、平たいお皿は立てて並べたり、サイズや形が同じものはそろえたりして風通しをよくしてあげると効果的。量にもよりますが「確実に乾燥させる」ことが大切です。もちろん水切りかごの底に汚れが付着したりしないように、かごそのものは清潔に保っておきましょう。

食器を濡れたまま放置しておくと空気中の菌が繁殖したりホコリがついてしまうのでは……と考える方もいらっしゃいますが、水切りかごの場合は菌が繁殖しはじめるより先に乾燥が始まるので、さほど気にしなくてもよいでしょう。むしろ生乾きのふきんのほうが菌が繁殖しやすいため、そのふきんで食器を拭いてしまうのはおすすめできません。特に梅雨などの時期はしっかりとふきんが乾燥しきれないこともありますので、自然乾燥のほうが衛生的とも言えるわけです。その際、平たいお皿は立てて並べたり、サイズや形が同じものはそろえたりして風通しをよくしてあげると効果的。量にもよりますが「確実に乾燥させる」ことが大切です。もちろん水切りかごの底に汚れが付着したりしないように、かごそのものは清潔に保っておきましょう。

自然乾燥は手間がかからない上に衛生上問題がないということで、わざわざ拭くのが面倒な方には朗報です。置き方のちょっとしたコツを意識するだけでさらに効果的のようですね。

箸やカトラリーは珪藻土をマットにして水切り!

箸やカトラリーを洗ったら、シンク横に置いてある専用水切
りかごに入れているというちひろさん。トレーがなく水浸し
になりがちだったことから、かごの下には珪藻土素材のコー
スターを敷いてマットにしています。水分をみるみるうちに
吸収してくれる上、速乾性に優れているため、とっても使い
勝手がいいそうですよ。
ただやはりここでも、きちんと乾かすことが必要。乾いたも
のの上から洗ったものを追加していくのは好ましくないよう
ですのでご注意を!

箸やカトラリーは珪藻土をマットにして水切り!

箸やカトラリーを洗ったら、シンク横に置いてある専用水切りかごに入れているというちひろさん。トレーがなく水浸しになりがちだったことから、かごの下には珪藻土素材のコースターを敷いてマットにしています。水分をみるみるうちに吸収してくれる上、速乾性に優れているため、とっても使い勝手がいいそうですよ。ただやはりここでも、きちんと乾かすことが必要。乾いたものの上から洗ったものを追加していくのは好ましくないようですのでご注意を!

※2018年5月24日に訪問しました。

みなさんの工夫も、コメントでおしえてください。

「◯◯さんちの台所」では、さまざまな台所の知恵を集めています。まな板のこと、包丁のこと、ふきんのこと、コンロのこと、冷蔵庫のこと、作り置きやお弁当のこと……。台所や食卓にまつわるあなたの工夫やアイデアをお聞かせください。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。