このページの先頭です

献立いろいろ ホワイトソースいらずで簡単! 混ぜて焼くだけチキングラタン

ちょっと手間がかかるイメージのグラタンに、びっくりのアイデアをプラス。ホワイトソースは作らずに、ポテチを使って本格的な味わいに仕上げます。鶏むね肉は、前日の夜にドレッシングに浸けておくことで、加熱してもパサつかずしっとりやわらか。忙しい夜のお助けメニューになること間違いなしです。

材料(2〜3人分人)

鶏むね肉…1枚(約250g)
COOPたまねぎドレッシング…大さじ2(約30g)
ポテトチップス コンソメ味…1袋(60g)
生クリーム…1パック(200ml)
おろしにんにく…小さじ1程度
COOPイタリア産5種の彩りグリル野菜…70g(または冷凍ミックスベジタブル)
冷凍ブロッコリー…50g
ピザ用チーズ…50g
パン粉…適量
 

作り方

1. 鶏むね肉は3cm大にカットして玉ねぎドレッシングに漬け、冷蔵庫に一晩置いておく。
2. 1の鶏むね肉をフライパンで表面の色が変わるくらいまで焼く。

3. ボウルに2の鶏むね肉、砕いたポテトチップス、生クリーム、COOPイタリア産5種の彩りグリル野菜、おろしにんにくを加えて全体を混ぜ合わせる。
4. 耐熱皿に移し、冷凍ブロッコリーを乗せてチーズをかけ、パン粉を散らす。
5. 250℃に余熱したオーブンで鶏肉に火が通るまで15分程度※加熱する。

※オーブンの種類により特性が異なるため、10分程度から焼き加減を見ながら、調整してください。

point

SHIMAさんに教わったポイント

■ ポテトチップスで、なんちゃってホワイトソースが!

生クリームにポテトチップスを混ぜることで、クリーミーでコクと旨みたっぷりのホワイトソースもどきが完成します。ポテトチップスは細かく砕きすぎず粗めに砕くのが、食感よく仕上げるポイント。袋の口を少し開けて空気を抜くと砕きやすくなりますよ。遊び感覚で子どもに任せてみるのもいいですね。


\ 今回使用したのは /

たまねぎのドレッシング

100回もの試作を重ねて生まれたほぼたまねぎのドレッシング
ボトルからこぼれ落ちるたっぷりザクザクのたまねぎと、酸っぱすぎず、ほどよい甘みとコクのある和風味のドレッシング。

> もっと詳しく

イタリア産5種の彩りグリル野菜

イタリア南部で栽培された5種の野菜
南イタリア産のズッキーニ、黄・赤ピーマン、なす、赤玉ねぎを、収穫後に現地でグリル・冷凍加工しました。

> もっと詳しく

ブロッコリー

カット、湯通し済みだからサッと使える
有数の産地・エクアドルの高地栽培ブロッコリーを、収穫後に現地でカット、冷凍加工まで行いました。軽く湯通し済み。

> もっと詳しく

教えてくれたのは

料理家 SHIMA
「簡単、時短、節約、おしゃれ」をモットーにレシピを考案しているSHIMAさん。料理家の傍ら、撮影・映像編集もこなし、ブログYouTubeインスタグラムでは解説付きのレシピを日々更新されています。

\ この記事をシェアする /

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。
※こちらはご覧いただきました記事に関するご感想をお聞かせいただくことを目的としております。商品等個別のお問い合わせにつきましては、正確に調査・回答させていただくために、こちらのフォームをご利用ください。