このページの先頭です

黄色い小さなおかず とうもろこし編

もっといろいろ使える! とうもろこし

黄色のすき間おかずには、とうもろこしが活躍します。カットとうもろこしをそのまま入れるのはもちろん、お弁当のすき間に合わせて粒だけ使ったり、サラダにしたりと、レシピも広がります。

黄色い小さなおかず INDEX
1.隙間埋めにぴったり!トウモロコシの黄色い小さなおかず←今回はここ
2.黄色の彩りに欠かせない! 具材でアレンジする卵焼き

包丁いらずですぐ完成!

とうもろこしのミニおやき

材料(2人分):
とうもろこし(缶詰め) 1/2カップ/薄力粉 大さじ2/水 大さじ1/塩 少々/オリーブオイル 大さじ2

作り方:
とうもろこしに薄力粉と水を入れてよく混ぜる。熱したフライパンにオリーブオイルをひき、とうもろこしを大さじですくって落とし中火で焼き、両面焼き上がったら塩を振る。

※写真は直径16㎝のスキレット使用

ひとこと

甘くて食べやすいので、子どもにも大人気の一品です。

見た目も鮮やか

ほうれん草とコーンのバターソテー

材料(2人分):
ほうれん草 1/2把/とうもろこし(缶詰め) 大さじ3/バター 小さじ1/塩・こしょう・醤油 少々

作り方:
フライパンにバターを入れてとうもろこしを炒める。

カットしたほうれん草を加えて塩こしょうで味付けて仕上げる。

ひとこと

ハムやベーコンなどを一緒に炒めてもGOOD

子どもも大好き! 挿すだけレシピ

コーンピック

材料(ピック5本分):
とうもろこし(缶詰め) 40粒程度/ピック 5本

作り方:
とうもろこしをピックに一粒ずつ挿すだけ。焼きとうもろこし風にみりん醤油で焼いてからピックに挿しても。

ひとこと

とうもろこしは向きを揃えると見た目もきれいに仕上がります。

子どもも大好きなとうもろこしは、冷凍や缶詰めが充実していて1年中手に入りやすい食材です。調理に手間がかからずお弁当にも活躍してくれます。粒のままだと食べにくい場合は、おやきや春巻きの具にして、ひとつにまとめてみることで解決できます。

コメント

  1. シマ

    コーンのおやき簡単でおいしそう^ ^使いみちが広がりそうです!

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。