このページの先頭です

いつものお弁当 レンジでササッとつくれる 彩り野菜のバターソテー

しっかりとした味わいで、お箸がどんどん進むバターソテー。味付けはバターと塩こしょうのみというシンプルさなので、お弁当おかずの味付けに悩んだ時の救世主になってくれます。今回は、レンジでできる、コーンとほうれん草を使ったバターソテーを、料理家のSHIMAさんに教えてもらいました。

▲ 見た目にもこだわった、彩り豊かな料理が得意なSHIMAさん。料理YouTuberとして日々ブログやYouTubeチャンネルにレシピを更新中

\ SHIMAさんのひとこと /

子どもから大人までみんなが大好きなバターソテー。お弁当に入っているだけで不思議とテンションが上がりますよね。バターのまろやかな風味はご飯とも相性抜群なので、お弁当おかずに最適です! 今回は冷凍野菜を使って、電子レンジで簡単に作ります。洗い物が少なくて済むのも助かりますね。


SHIMAさんに教わる お弁当のおかずRecipe

鮮やかな色味が目をひく
「コーンバター」

子どもから大人までみんな大好きなコーンバター。玉子以外では数少ない黄色の食材なので、お弁当の彩りとしても重宝しますよ。

材料(作りやすい分量)
冷凍コーン…50g
バター…5g
塩コショウ…少々
作り方

冷凍コーンを電子レンジで加熱(600Wで50秒〜1分ほど)。温かいうちにバターで和える。塩コショウで味を整える。

バターの風味で青臭さゼロ
「ほうれん草バター」

ほうれん草特有の青臭さをバターの風味がまろやかに包み込んでくれます。冷凍ほうれん草を使うと、食べやすい大きさにカットされているので包丁いらずで調理も楽チン。

材料(作りやすい分量)
冷凍ほうれん草…50g
バター…5g
塩コショウ…少々
作り方

冷凍ほうれん草を電子レンジで加熱(600wで50秒ほど)。温かいうちにバターで和える。塩コショウで味を整える。

このレシピで使えるコープ商品

北海道のつぶコーン

ちょこちょこ使いに便利!
北海道十勝産の甘みの強い「スーパースイート種」を使用。もぎたての食感が損なわれないよう、鮮度が落ちないうちに現地の工場で急速凍結。みずみずしいコーンの甘み、うま味を閉じ込めました。

九州のカットほうれん草

旬のおいしさを いつでも手軽に
契約農家が栽培した九州産(鹿児島・宮崎)のほうれん草のみを使用。料理に使いやすい約4cmサイズにカットしてバラ凍結しました。
詳しくはこちら


鮮やかな色味なので、お弁当のふたを開けた瞬間の「おいしそう!」を後押ししてくれるおかずです。白ご飯だけではなくチャーハンなどとも相性のいいバターソテーなので、のっけ弁当にもおすすめです。
(SATETO編集部 寺尾)

教えてくれたのは

料理家 SHIMA
「簡単、時短、節約、おしゃれ」をモットーにレシピを考案しているSHIMAさん。料理家の傍ら、撮影・映像編集もこなし、ブログYouTubeでは解説付きのレシピを日々更新されています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。