このページの先頭です

おとなりコープ 「今日はコレに頼ろう!」そう思わせてくれる冷凍ハンバーグ

おとなりさんがいつも買っているコープ商品、ちょっと気になりませんか?暮らし方が変われば、選ぶ商品もきっと変わるはず。いろんなご家庭で愛されているコープ商品と、その食卓風景をご紹介します。

今回のおとなりさんは 三宅家の母
三宅家プロフィール
休日も家で仕事をするほど仕事一筋の夫、やんちゃでまだまだ手がかかる小学1年生の長男、可愛い盛りだけど目が離せない長女、寝返りチャレンジ中の5か月の次女と賑やかに過ごしています。「家事や子どもたちのお世話をしていると、あっという間に1日が過ぎますが、ご近所ママたちと井戸端会議をするのがストレス解消法。家族のために奮闘中です!」

【三宅家のおすすめ商品】
ふっくらジューシー生ハンバーグ

ご近所ママの口コミは、やっぱり信頼度100%

3人の子育てに奮闘中の私。毎日の夕食作りはとにかく時間がないので、いつもバタバタと作っています。そんな時に近所のママたちが教えてくれたのがコープの冷凍ハンバーグ。どうやら結構おいしいらしく、みんな一度は食べたことがあるそう。そう聞くと、もちろん試さずにはいれらません。お陰でこれがきっかけとなり、わが家では冷凍ハンバーグのお世話になることが増えました。

解凍して焼くだけ!必要な分だけ食べられる個包装

解凍してフライパンで焼くだけの4個入り冷凍ハンバーグ。シンプルなパッケージながらも「ふっくらジューシー」の言葉に期待が高まります。大変な時に助けてもらうつもりが「夜ご飯はハンバーグがいい!」と言う長男の一言で、早速登場することに。

個包装で1個ずつ賞味期限が記されています。これなら必要な分だけ食べられるので便利。3時間ほど冷蔵庫で解凍してからフライパンで焼きます。

私の手のひらサイズくらいの大きさなのですが、生地がかなり薄っぺらい…大丈夫かな?ちなみに解凍せずにそのままでも焼けるそうですよ。

最初は薄いのに、焼くとどんどん膨らむ!

焼き始めると、だんだんと生地が中央に寄ってきて縮んできました。そしてふっくらと盛り上がり、肉汁が全体に溢れ出していい香りがしてきます。フタをしてタイマーを掛けて…いつもは気になってちょくちょくフライパンを覗くのですが、表示通りに焼けば間違いないという安心感があります。そして約8分ほどで焼き上がり。

箸を入れると肉汁がじゅわ~っと広がって、これぞ理想のハンバーグって感じです。冷凍なのにこのクオリティ。スパイスが効いているのでそのままでもおいしいのですが、せっかくなので2個ずつ焼いて、子どもには肉汁にケチャップとウスターソースを加えて洋風に、大人はしょうゆ、みりん、酒、砂糖を加えて和風のソースにしました。

「これフワッとしてておいしいよ!ママって料理上手だね」と子どもたちは大喜び。何も知らない夫からも「料理の腕上がった?」なんて言われて、複雑でしたが…(苦笑)。冷凍だと知ると「これで4個600円くらいならいいじゃん」と賛成意見です。確かにひき肉を買って材料を切って準備して…と考えるとコスパも良いし、なんせ肉汁が出てくるハンバーグを自分で作るのは至難の業。1個100gの大きさは子どもには食べ応えがあります。大人は2個くらいはペロリと食べたいかも。

ひき肉を使う料理なら、アレンジ次第で色々作れます

それ以来、冷凍庫にストックするようになったのですが、ある日長女を託児に預けるため、お弁当を作ることに。そこで思いついたのが、これを使ったミートボールです。小鍋にケチャップ、オイスターソース、しょうゆ、水を入れて煮詰めたら、解凍して丸めたタネを入れてクルクル回しながら絡めるだけ。市販のミートボールにも負けず劣らずの味でフワッとした食感です。ピーマンの肉詰めもオススメですよ。アレンジ次第で料理の幅が広がる便利さを知ってからは、困った時の救世主として活躍してくれています。

(三宅家 母)

※この記事は2020年5月に作成したものです。商品デザインなど、作成時から変更している可能性があります。


今回ご紹介したのは…

ふっくらジューシー生ハンバーグ

牛豚の合挽き肉を使用したふっくら仕上がりのハ
ンバーグ。包餡機で加工することで手造り感のあ
るふっくらジューシーな仕上がりを実現しました。

牛豚の合挽き肉を使用したふっくら仕上がりのハンバーグ。包餡機で加工することで手造り感のあるふっくらジューシーな仕上がりを実現しました。

コメント

  1. トーママ

    アレンジ技に目からうろこでした!さっそく試してみたいです〜☆

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。