このページの先頭です

いつものお弁当 お箸がとまらないおいしさ 塩昆布と野菜の“無限”おかず2種

お弁当は手軽に華やかにがモットーの料理家SHIMAさん直伝、食べ始めると思わずお箸が止まらなくなってしまうほどやみつきになってしまうおかずをご紹介します。味付けは塩昆布とかつお節のみ。ただ混ぜ合わせるだけで、どんな素材もだしを効かせたような奥深い味わいに仕上がります。

▲ 見た目にもこだわった、彩り豊かな料理が得意なSHIMAさん。料理YouTuberとして日々ブログやYouTubeチャンネルにレシピを更新中

\ SHIMAさんのひとこと /

塩昆布とかつお節は、お互いのうま味を引き立て合う好相性な食材です。作り置きしておくと、お弁当はもちろん、夜ご飯の「もう一品」や、お酒のおつまみとしても活躍してくれますよ。今回は作り置きとして作るときの分量でご紹介します。 ※冷蔵庫に保存の上、3日を目安にお召し上がりください


SHIMAさんに教わる お弁当のおかずRecipe

白ご飯との相性も抜群
「塩昆布の無限ピーマン」

お弁当にはもちろん、お酒のお供にもぴったり。ピーマンのほんのりとした苦味と、塩昆布とかつお節のまろやかなうま味が絶妙にマッチします。

材料(作りおきしやすい分量)
ピーマン…8個(約250g)
塩昆布…20g
かつお節…3g
作り方

千切りにしたピーマンを、塩昆布とかつお節で和える

しっとりシャキシャキ食感の
「塩昆布の無限キャベツ」

生のキャベツを使っているので、水分が出てしっとりとした部分とシャキシャキとした食感が残っている部分のどちらも楽しむことができます。さっぱりとしているので揚げ物に添えても◎。

材料(作りやすい分量)
キャベツ…1/4玉(約250g)
塩昆布…20g
かつお節…3g
作り方

千切りにしたキャベツを、塩昆布と鰹節で和える

このレシピで使えるコープ商品

塩吹昆布

調味料代わりにも使える!
おにぎりやお茶漬けにはもちろん、野菜と合わせるだけでおいしい浅漬けや和え物に。さまざまな料理に活用できます

かつおパックソフト削り

ふわっとした口当たり
原料には上品でまろやかな風味が特徴の鹿児島県枕崎産枯節を使用し、口当たりのよいソフト削りに仕上げました。


塩昆布にこんな便利な活用法があるなんてびっくりしました。シンプルな味付けなのにやみつきになってしまうSHIMAさん流無限おかず。かつお節や昆布の風味が効いているので、白ご飯と一緒に食べてもおいしいですよ。
(SATETO編集部 寺尾)

教えてくれたのは

料理家 SHIMA
「簡単、時短、節約、おしゃれ」をモットーにレシピを考案しているSHIMAさん。料理家の傍ら、撮影・映像編集もこなし、ブログYouTubeでは解説付きのレシピを日々更新されています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。