このページの先頭です

  • トップ
  • 特集
  • 多めに作ってストックしたい小さなおかず7選

多めに作ってストックしたい小さなおかず10選 多めに作ってストックしたい小さなおかず7選

慌ただしい朝のお弁当や、ゆとりがない日の夜ごはんの一品にとっても便利な作り置き。できるだけ手間要らず、時間要らずで無理なく作れて、日持ちもする小さなおかずを7品ご紹介します。

※ここでは「作り置き」とは冷蔵庫保存で3日前後で召し上がることを目安としております

ワインビネガーの酸味が爽やか 「キャロットラペ」


スライサーで細くおろした人参をビネガーで和えるだけ。ワインビネガーの爽やかな風味が、人参の甘みを引き立ててくれます。サラダに乗せたり、サンドイッチにはさんだりアレンジ自在。

作り置きポイント:水気をしっかり切り、ワインビネガー(または酢)をしっかり馴染ませる。

苦みが少なく子どもも食べやすい 「パプリカとツナの和え物」


パプリカとツナを和えるだけの即席マリネ。彩りが鮮やかなので、カレーやパスタのお供やお弁当の隙間おかずとしても。

作り置きポイント:塩を振った際に水気をよく切り、調味料をしっかりなじませる

なじめばなじむほど美味しい 「プチトマトのマリネ」


サッとできて見た目も鮮やか。ストックしておくと日々のお弁当はもちろん、サラダのトッピングやちょっとしたおつまみにも◎

作り置きポイント:オイルを多めに、酢をしっかり馴染ませる。

子どもの手づかみおやつにも◎ 「とうもろこしのミニおやき」


とうもろこしの甘さは大人も子どもも大好き。粒のままとは違い、手づかみでパクパク食べられるのも嬉しいですね。おやつにもぴったりのおやきです。

作り置きポイント:つくりおきの場合は、焼いた後に塩は振らず、粗熱を取って個別にラップして冷蔵庫へ。食べる前にトースターなどで温め直し塩を振る。

ピーマン嫌いもこれで克服? 「ピーマンのごま和え」


きんぴら風の味付けで、意外にご飯がすすみます。ピーマンの苦みが甘辛いちりめんじゃことマッチして、子どもも食べやすい一品。レンジを使えばさらに簡単!

作り置きポイント:水気をよく切って、しっかり冷ます

お弁当にもおつまみにも大活躍 「糸こんにゃくのきんぴら」


ピリッときいた赤唐辛子とごま油の風味が食欲をそそります。お弁当に入れれば隙間埋めにも大活躍。おつまみにもぴったりです。

作り置きポイント:調味料をよく馴染ませて、水気がなくなるまで煮詰める

ご飯がすすむあの味を我が家で 「海苔の佃煮」


材料は海苔だけなのに、ついついご飯が進むおかずの代表格です。卵焼きやおひたしに入れるなどのアレンジもおすすめです。

作り置きポイント:加熱する際は、調味料をしっかり馴染ませながら水気を飛ばす