このページの先頭です

Recipe Note 今日なにつくる?

フルーツ牛乳寒天

牛乳に食物繊維たっぷりの寒天とフルーツを合わせたひんやりデザート。まるで宝石のようなフルーツの断面に、思わず笑みがこぼれます。子どものおやつやおもてなしにもピッタリ!

材料 (約750g分)

  • 牛乳 … 300ml
  • 水 … 200ml
  • 砂糖 … 50g
  • 練乳 … 25g
  • 粉寒天 … 4g
  • 好みのフルーツ … 300g
  • ※パイナップル(缶詰)、みかん(缶詰)、黄桃、イチゴ、皮ごと食べられるぶどう、キウイ、ブルーベリーなど

下準備

  1. 型になる容器(ホーローやプラスチックの保存容器、パウンド型、ガラスの器など)を用意する
    ※今回は縦16㎝、横9cm、高さ6㎝のメスティンを使用
  2. フルーツはキッチンペーパーで水分を取り、好みの大きさにカットしておく
  3. 牛乳を常温に戻す

作り方

  1. 鍋に水と粉寒天を入れて中火に掛け、ヘラで混ぜて溶かす。沸騰したら弱火にし、1~2分ほど煮詰めるように混ぜる。寒天が溶けたら、砂糖を加えて煮溶かす。
  2. 牛乳と練乳を加えてよく混ぜる。全体が混ざったら火を止める。
  3. 容器の底面にフルーツを並べ、上から粗熱が取れた2を移し入れる。フルーツがかぶるくらいの量を入れたら、少し冷やして固める。
  4. 寒天液が少し固まったら、容器の側面にフルーツを張り付ける。残ったフルーツを寒天液の中に入れて混ぜ、お玉ですくい上げながらフルーツごとそっと容器に注ぎ入れる。冷蔵庫で約1時間冷やし固める。
  5. しっかりと固まったら取り出し、容器から外す。

このレシピで使える
コープ商品