このページの先頭です

発酵バター 200g

ヨーロッパの伝統的なチャーン製法で造りあげたコクのある風味豊かなバターです

※2022年9月作成。商品・包装など、作成時から変更している場合があります。

クリームを乳酸菌で発酵させ、チャーン製法により、じっくり練り上げた風味豊かなバターです。加塩タイプ

発酵させたクリームをヨーロッパの伝統的な製法(チャーン製法)で造りあげ、発酵風味を閉じ込めたなめらかでコクのある風味豊かなバターです。

発酵させたクリームで造りあげました

なめらかでコクのある、風味豊かな加塩タイプのバターです。

九州産の生乳を100%使用しました

豊かな香りと深いコクが、ケーキ作りや料理に大活躍。

おすすめレシピ:バターが香るクッキー

【材料】
小麦粉(薄力粉)…130g・CO・OP発酵バター…60g・卵…1/2個・砂糖(上白糖)…50g
【つくり方】
1. CO・OP発酵バターを練れる程度まで柔らかくしてから泡だて器で混ぜる。
2. [1]に砂糖を入れ、すり混ぜる。
3. [2]に卵をすこしずつ(3~4回に分けて)混ぜる。
4. 振るった薄力粉を[3]に入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる。
5. 生地がまとまったらビニール袋に入れ、冷蔵庫で60分寝かせる。
6. [5]を綿棒で1センチくらいの厚さに伸ばして型を抜く。
7. オーブンシートを引いた鉄板に並べて、170度で予熱したオーブンで12分焼く。

商品について、声をいただきました。

・調理にバターを使っています。風味とコクが出ます。
・パンに塗ると、やさしくてクリーミーでコクがあり、トースト1枚あっという間に食べてしまいます。
・塩パンを定期的に作っています。バターの風味と塩のバランスが家族に好評です。

\ この記事をシェアする /

利用しての感想やおすすめの食べ方等をお聞かせください。

他の商品も見る

商品一覧を見る