このページの先頭です

もち麦 800g

ふっくら炊けるもち麦だから、毎日食べたい麦ごはん

※2019年11月作成。商品・包装など、作成時から変更している場合があります。

冷めてもおいしい、もっちりとした食感

もち種の大麦でプチプチした食感が特徴です。冷めた後もごはん全体がもちもちおいしいので、お弁当やおにぎりなどにオススメです。使いたい分だけ使える大容量パック。

食物繊維豊富なもち種の大麦

お米にうるち米ともち米があるように、大麦にも「もち麦」があります。通常、麦ごはんに利用されているのは「うるち種」の大麦です。 うるち種はでんぷんがアミロースとアミロペクチンで構成されており、もち種はでんぷんのほとんどがアミロペクチンでできています。アミロペクチンは枝分かれして網目状になっているでんぷんが絡み合い、炊飯時に粘性が強くなります。

もち麦のカロリーは白米ごはんの8割弱です

もち麦は冷めてもパサつかず、もちもちおいしいのが特徴。また、食物繊維が豊富で玄米の約4倍、従来の押麦の約2倍、白米の約26倍を含む一方、カロリーは白米ごはんの8割弱です。お米と一緒に炊いて食べるのはもちろん、ゆでてサラダやスープに入れたりなど、そのまま食べるのもおすすめ。和、洋、中、スイーツにと幅広く使えます。

おすすめレシピ:秋を楽しむ。もち麦チーズリゾット(4人分)

【材料】
本品…200g・ベーコン…3枚・にんにく…1片・玉ねぎ…1/2個・しめじ…1袋・オリーブオイル…大さじ2・白ワイン…50ml・水…800ml・コンソメスープの素…1個・牛乳…300ml・粉チーズ…大さじ6・塩…少々・こしょう…少々・オリーブオイル…適量・パセリ…適量
【つくり方】
1. ベーコンは1センチ幅に切り、にんにくはみじん切りにし、玉ねぎは粗みじん切りにする。
2. しめじは石づきを切り落とす。
3. 深めのフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火で熱し、香りがしたらベーコンを加える。
4. ベーコンがこんがりとするまで炒めたら、玉ねぎを加えてしんなりとするまで炒める。
5. しめじを加えてさっと炒め、本品を加えて油をなじませるように炒め、白ワインを注いでアルコールを飛ばす。
6. 水、コンソメスープの素を加え、ふつふつとしたら火を弱めて15分~20分煮込み、牛乳を加えて約10分さらに煮る。
7. 粉チーズを入れて混ぜ、塩で味を調える。器に盛ってこしょうをふり、お好みでオリーブオイル、刻んだパセリをかける。

調理方法(カップは米計量カップ =180ml)

1.お米をとぎ、炊飯器の目盛りどおりに水加減をします。
2.1.に本品と水を下記の表を目安に加えます。

炊き上がり  白米  もち麦     加える水
約1.5合   1合 50g(約1/3C) 100ml
約3合    2合 100g (約2/3C) 200ml
約4.5合     3合 150g(約1C )  300ml

\ この記事をシェアする /

利用しての感想やおすすめの食べ方等をお聞かせください。

他の商品も見る

商品一覧を見る