このページの先頭です

  • トップ
  • 特集
  • 30分で主菜・前菜・デザートまで!手軽に華やぐおうちクリスマス

30分で主菜・前菜・デザートまで!手軽に華やぐおうちクリスマス 30分で主菜・前菜・デザートまで!手軽に華やぐおうちクリスマス

今年もやってきました、クリスマスの季節。今回は、帰宅してからでもパッと取り掛かれる上、見栄えもうれしい、30分で完成しちゃうおうちクリスマスのレシピをご紹介します。30分で3品作るコツを掴んでおけば、普段の食卓づくりにも活用できること間違いなしです!

 

教えてくれるのは…

料理家のSHIMAさん

フードディレクターとして日々ブログやインスタグラムにレシピを更新されています

 

SHIMAさんから教わった 30分で3品完成させる3のコツ

コツ1
冷凍野菜や加工品はとことん利用

冷凍野菜や缶詰、ドレッシングなどの加工品を使用して、食材カットや下ごしらえ、味付けの手間をできるだけ省きます。

 

コツ2
“なんちゃって”を取り入れる

ホワイトソースの代わりに生クリーム、カスタードクリームの代わりにマスカルポーネチーズなど、“それっぽい”食材を上手に取り入れて、調理の手間を省きます。

 

コツ3
手が空く時間をつくらない

時間のかかる下味は前の晩から。オーブン加熱中は別の調理に取りかかるなど、手が空く時間をつくらない工程を意識します。

 

SHIMAさんから教わった 30分で3品完成させる3のコツ

コツ1
冷凍野菜や加工品はとことん利用

冷凍野菜や缶詰、ドレッシングなどの加工品を使用して、食材カットや下ごしらえ、味付けの手間をできるだけ省きます。

 

コツ2
“なんちゃって”を取り入れる

ホワイトソースの代わりに生クリーム、カスタードクリームの代わりにマスカルポーネチーズなど、“それっぽい”食材を上手に取り入れて、調理の手間を省きます。

 

コツ3
手が空く時間をつくらない

時間のかかる下味は前の晩から。オーブン加熱中は別の調理に取りかかるなど、手が空く時間をつくらない工程を意識します。

 

 

\ 今回の3レシピのタイムスケジュールはこんな感じ / \ 今回の3レシピのタイムスケジュールはこんな感じ /
クリスマス30分3品レシピクリスマス30分3品レシピ

 

Recipe1 メインディッシュ じゃが芋代わりのポテチがポイント!チキンのポテチクリームグラタン Recipe1 メインディッシュ じゃが芋代わりのポテチがポイント!チキンのポテチクリームグラタン

SHIMAさんポイント SHIMAさんポイント

鶏むね肉は、ドレッシングで下味をつけることで、加熱してもパサつかずしっとりやわらか。ホワイトソースは使わず、ポテトチップスを使うことで、味付けなしでもコクと旨みたっぷりに仕上がります。マリネ肉は前の晩に準備しておいてくださいね。

▼ 材料(2〜3人分)

鶏むね肉…1枚(約250g)
COOPたまねぎドレッシング…大さじ2(約30g)
ポテトチップス コンソメ味…1袋(60g)
生クリーム…1パック(200ml)
おろしにんにく…小さじ1程度
COOPイタリア産5種の彩りグリル野菜…70g(または冷凍ミックスベジタブル)
冷凍ブロッコリー…50g
ピザ用チーズ…50g
パン粉…適量
 
※オーブンは250℃で予熱しておく

▼ 作り方

1. 鶏むね肉は3cm大にカットしてたまねぎドレッシングに漬け、冷蔵庫に一晩置いておく。
2. 1をフライパンで表面の色が変わるくらいまで炒める。
3. ボウルに2の鶏むね肉、砕いたポテトチップス、生クリーム、COOPイタリア産5種の彩りグリル
  野菜、おろしにんにくを加えて全体を混ぜ合わせ、耐熱皿に移す。
4. 冷凍ブロッコリーを乗せチーズをかけたら、パン粉を散らして、250℃に予熱しておいたオーブン
  で鶏肉に火が通るまで15分程度(※1)加熱する。
 
※1 オーブンの種類により特性が異なるため、10分程度から焼き加減を見ながら、5分ずつ加熱し
   調整します。
※2 4品目のスープを作る場合は、焼き上がりの約5分前にスープ用のチーズトーストを投入します。
1. 鶏むね肉は3cm大にカットしてたまねぎドレッシングに漬け、冷蔵庫に一晩置いておく。
2. 1をフライパンで表面の色が変わるくらいまで炒める。
3. ボウルに2の鶏むね肉、砕いたポテトチップス、生クリーム、COOPイタリア産5種の彩りグリル野菜、おろしにんにくを加えて全体を混ぜ合わせ、耐熱皿に移す。
4. 冷凍ブロッコリーを乗せチーズをかけたら、パン粉を散らして、250℃に予熱しておいたオーブンで鶏肉に火が通るまで15分程度(※1)加熱する。
 
※1 オーブンの種類により特性が異なるため、10分程度から焼き加減を見ながら、5分ずつ加熱し調整します。
※2 4品目のスープを作る場合は、焼き上がりの約5分前にスープ用のチーズトーストを投入します。

 

Recipe2 サイドディッシュ 刻んだら和えるだけで、手軽に完成!フルーツトマトのファルシサラダ Recipe2 サイドディッシュ 刻んだら和えるだけで、手軽に完成!フルーツトマトのファルシサラダ

SHIMAさんポイント SHIMAさんポイント

ファルシとは“詰め物”のこと。トマトの中身をくりぬいた、かわいいサイドディッシュです。刻んで和えるだけなのに見栄えも抜群!きゅうりを入れてクリスマスカラーにしました。

▼ 材料(2人分)

フルーツトマト…2個
きゅうり…1/4本
刺身用サーモン…2切れ(約20g)
COOP北海道の玉ねぎみじん切り(冷凍)…20g
オリーブオイル…大さじ1
塩・こしょう…適量
レモン果汁…大さじ1

▼ 作り方

1. 冷凍玉ねぎは小さじ1/4の水をかけてラップをして電子レンジ600wで30秒加熱して、粗熱がと
  れるまで冷ます。
2. トマトの底を薄く切って平らにし、トマトの上部(ヘタがある方)を1cmほどの厚さに切り落と
  す(蓋にするため)。中身はスプーンなどでくり抜いて荒く刻む。
3. きゅうり、サーモンは5mmほどの角切りにする。
4. ボウルに2と刻んだトマト、玉ねぎのみじん切りを合わせ、オリーブオイル、塩・こしょう、レ
  モン果汁を加えて和える。
5. 2でくり抜いたトマトに詰める。
 
※生の玉ねぎを使用する場合は、みじん切りにしたあと水にさらして辛味を抜きましょう
1. 冷凍玉ねぎは小さじ1/4の水をかけてラップをして電子レンジ600wで30秒加熱して、粗熱がとれるまで冷ます。
2. トマトの底を薄く切って平らにし、トマトの上部(ヘタがある方)を1cmほどの厚さに切り落とす(蓋にするため)。中身はスプーンなどでくり抜いて荒く刻む。
3. きゅうり、サーモンは5mmほどの角切りにする。
4. ボウルに2と刻んだトマト、玉ねぎのみじん切りを合わせ、オリーブオイル、塩・こしょう、レモン果汁を加えて和える。
5. 2でくり抜いたトマトに詰める。
 
※生の玉ねぎを使用する場合は、みじん切りにしたあと水にさらして辛味を抜きましょう

 

Recipe3 デザート 砕いて混ぜて重ねるだけ!“なんちゃって”ミルフィーユグラスパフェ Recipe3 デザート 砕いて混ぜて重ねるだけ!“なんちゃって”ミルフィーユグラスパフェ

SHIMAさんポイント SHIMAさんポイント

カスタードクリームやホイップクリームはちょっと時間がかかるので、マスカルポーネチーズを使って‘なんちゃって’カスタードクリームを作ります。砕いたクッキーのザクザク感とクリームが口の中でとろけ合って、まるでミルフィーユのようですよ。

▼ 材料(2人分:グラス200ml容量)

ココアまたはチョコレート系のクッキー…適量(10枚程度)※
(今回は、COOP応援食ココアクッキー+鉄分&たんぱく質を4枚と、COOPしみチョコスナック8枚使用)
マスカルポーネチーズ…100g
卵黄…1個分
砂糖…大さじ1
お好みの果物…適量
(今回はいちご8個[ミルフィーユ用5個・飾り用3個]使用)
デコレーション用の果物・スティック系チョコレートなどのお菓子…適量
 
※チョコクッキーの分量は、使用するグラスの1/3ほどの分量を目安にしてください

▼ 作り方

1. クッキーは大きめに砕く。
2. ボウルにマスカルポーネチーズ、卵黄、砂糖を混ぜて、クリームソースを作る。
3. ミルフィーユ用の果物は小さめに、デコレーション用の果物は大きめにカットする。
4. グラスにクッキー、フルーツ、クリームソースの順に2〜3層に分けながら入れていく。
5. 一番上にデコレーション用の果物やチョコレートを飾る。
 
※甘みは砂糖の量を増やすなどして調整してください。
1. クッキーは大きめに砕く。
2. ボウルでマスカルポーネチーズ、卵黄、砂糖を混ぜて、クリームソースを作る。
3. ミルフィーユ用の果物は小さめに、デコレーション用の果物は大きめにカットする。
4. グラスにクッキー、フルーツ、クリームソースの順に2〜3層に分けながら入れていく。
5. 一番上にデコレーション用の果物やチョコレートを飾る。
 
※甘みは砂糖の量を増やすなどして調整してください。

 

Recipe4 フリーズドライをちょっと豪華に♪ オニオングラタン風スープ Recipe4 フリーズドライをちょっと豪華に♪ オニオングラタン風スープ

SHIMAさんポイント SHIMAさんポイント

オニオンスープといえば、手間ひまかけてじっくり作るイメージが強いのですが、今回はフリーズドライのたまねぎスープを使った“超”お手軽レシピ。パンはグラタンの焼き上がり前にオーブンに一緒に入れておけば、時短にも♪

▼ 材料

COOP淡路島産たまねぎのスープ…2個
スープ用の熱湯…300ml
パン(バケット薄切り)…2枚
ピザ用チーズ…適量

▼ 作り方

1. 薄切りのパンにチーズを乗せてトースターで焼く。
2. お湯で戻したたまねぎスープに乗せる。
1. 薄切りのパンにチーズを乗せてトースターで焼く。
2. お湯で戻したたまねぎスープに乗せる。

 

 

 

ホワイトソースの代わりにポテチと生クリーム、カスタードクリームの代わりにチーズと卵……目から鱗のアイデア満載で、取材中はなんども膝を叩きました。気合いを入れて、時間をかけて準備するパーティーメニューももちろん素敵だけれど、ワクワク感はそのままに、サッと作れる手軽さもたまには必要。クリスマス以外にも、誕生日やホームパーティーでも大活躍しそうなレシピです。 (SATETO編集部 堀尾)

教えてくれたのは

 

料理家 SHIMA
「簡単、時短、節約、おしゃれ」をモットーにレシピを考案しているSHIMAさん。料理家の傍ら、撮影・映像編集もこなし、ブログYouTubeインスタグラムでは解説付きのレシピを日々更新されています。

 

 

 

この記事で使用したコープ商品

 

たまねぎドレッシング

イタリア産5種の彩りグリル野菜

ブロッコリー

北海道の玉ねぎみじん切り

応援食ココアクッキー

+鉄分&たんぱく質

淡路島産たまねぎのスープ

\ この記事をシェアする /