生産者

JA雲仙島原

生産者情報

所在地 長崎県
取り扱い商品 とまと
取り扱い生協

部会員全員で長崎県特別栽培農作物を生産

JA雲仙島原の大雲仙トマト部会では、60名弱(2020年現在)の部会員全員が、農薬と化学肥料の使用を慣行栽培の半分以下に減らした長崎県特別栽培農産物の生産に取り組んでいます。その中でも「大雲仙スイートとまと」は特に高い技術が必要で、畑にも向き不向きがあるため、栽培しているのは20人弱です。

手間をかけた分だけおいしく育つ

水分量を抑えて栽培したトマトは実が割れやすくなるので、収穫のタイミングを慎重に見極めます。収穫したら家に持ち帰り、ひとつひとつ糖度を測り、色づきを見ながら手選別して出荷しています。栽培には手間がかかりますが、ひと口食べればおいしさがわかりますよ。