このページの先頭です

SATETO食堂 魚を選ぶときに、少しだけ気にしてみたいこと

週に1回、編集部のキッチンでスタッフの作った料理を食べる「SATETO食堂」のお昼ごはん。食べ慣れたメニューでも、みんなのコメントをきっかけにして、毎回、新たな発見があります。
さてと、今日はどんなお昼だったのでしょう? お料理当番、スタッフの佐竹がご紹介します。

本日のお当番:佐竹けいこ

コープ利用歴25年以上(なんと四半世紀!)という、コープ商品を知
り尽くしたベテラン主婦。若手スタッフの、頼れるお母さん的存在で
もあります。

コープ利用歴25年以上(なんと四半世紀!)という、コープ商品を知り尽くしたベテラン主婦。若手スタッフの、頼れるお母さん的存在でもあります。

骨がない魚って、本当にいいことだらけ?

今日のメニュー

●骨取りさばの味噌煮
●ほうれん草の白あえ
●トマトサラダ
●お味噌汁
●ごはん
●お漬物

今日のメインは、『骨取りさばの味噌煮』。実はこの「骨取り」というのは、私にとってはすごく大きなポイントです。魚の骨が苦手なので、お肉中心の食生活を送っていたわが家が、コープの「骨取り」商品に出会ってから変わりました。食べやすいし、食べた後のお皿もきれい。「魚の骨がないって、こんなにも食事を楽しくするのか!」と、それ以来いろいろな「骨取り魚」が食卓に登場するようになったのです。
けどあるスタッフから「子どもに骨のある魚の食べ方を教えることも、大切なんじゃない?」と言われて、ちょっと考え込んでしまいました。うーん、確かに…。みなさんはどう思いますか?

湯せんでできちゃう手軽さは、焼き魚以上

『骨取りさばの味噌煮』は、真空パックのまま湯せんで10分ほど温めればできあがり。コクのあるお味噌がしっかりと染みていて、骨もなく身はやわらか。作るのを敬遠しがちな煮魚もこれなら手軽だし、子どもから年配の方々まで楽しく食事をしてもらえそうです。冷凍庫に入れておけば、魚が食べたいときにすぐ食べられるのがいいですね。

白和えは、ほうれん草と混ぜるだけ

冷凍のカットほうれん草を加熱して『白あえベース』で和えました。豆腐と具材がすでに入っていて、しっかり味がついています。「面倒な白あえがこんなに簡単にできるなんて!」と、昔はよくわが家の食卓に登場していました。今回、久しぶりに作ってみて「こんなに甘い味つけだったっけ?」と感じました。味つけをアレンジしたり、メインの食材を春菊やアスパラ、ひじきなどに代えてみたりするのもいいですね。

盛りつけ次第で、おもてなしメニューにも

わが家の定番サラダをご紹介します。トマトの皮を湯むきしたら薄めにスライスして、放射状に並べます。玉ねぎ(水にさらしたもの)とパセリのみじん切りを散らして冷蔵庫でしっかりと冷やし、食べる前に塩とエキストラバージンオリーブオイルをかければ完成。簡単なのに見た目は華やか。よーく冷やしてから食べるのがポイントです。スタッフからは「サーモンマリネかと思った!」「トマトなのにゴージャス感がある!」とうれしい声が聞こえてきました。

このさばの煮付けシリーズを愛用するスタッフも多いみたいで、「みぞれ煮よりも肉厚で大きい感じがする!」と言う人も。実は私も、湯せんしながら同じことを思っていたんです。味つけによってカットの仕方などが微妙に違うのかもしれませんね。 ひとつだけ、骨取りさばについてみんなに知って欲しいことがあったので、パッケージを見てもらいました。

海のエコラベルって知ってる?

骨取りさばシリーズには、「海のエコラベル」と呼ばれる「MSC」というマークがついています。このマークの商品を買うことが、海の資源を守ることに繋がるそうなのです。みんなも「そんなマークがあったんだ!」「これから意識して見てみよう」と興味津々。「海の資源を守る」というとなんだか大げさですが、ずっと先の子ども達にもおいしい魚を食べ続けて欲しいから、商品を選ぶ時にこのマークを気にしてもらえたらなと思っています。

さてと、本日のランチで出たスタッフの声の一部をご紹介します。

・骨取りさばの味噌煮
「こってりとした味噌味がおいしかった。ご飯がすすむ味ですね」
「骨がないのでそのままパクッといけるとこが、子持ちとしては重要ポイント。味付けは甘めで子どもも喜びそう」
「サバの脂っぽさが普段は苦手(脂が重くて具合が悪くなる)なのですが、食べやすかった。1食でお腹いっぱいになる量が嬉しい」

・白あえベース
「味付けいらずで和えるだけというのが魅力的。少し甘めかな」
「簡単なのはメチャうれしい!白和えは苦手だけどこれなら食べられる」
「甘すぎる気がする。もう少しコクのようなものがあるといい」
「おいしかったけど、味の調整をしないと物足りないかも」
「具入り、味付け済みでこの量、お値段は、コストパフォーマンスがいい」

などなど。やはり白和えは「甘すぎる」と感じる人が多かったようです。甘めが好きな家庭もあると思いますが、味を調整する方法などを今度試して紹介してみたいなと思いました。

本日使用したコープ商品はこちら

骨取りさばの味噌煮

腹骨・小骨をとりました
脂ののったノルウェー産さばを小骨までとりのぞいて味噌煮にしました。湯煎するだけの簡単調理です。1切れずつ個包装になっているので保存にも便利。

骨取りさばの味噌煮

腹骨・小骨をとりました
脂ののったノルウェー産さばを小骨までとりのぞいて味噌煮にしました。湯煎するだけの簡単調理です。1切れずつ個包装になっているので保存にも便利。

白あえベース

メインの具材を加えるだけ
なめらかにすりのばした国産豆腐とねりごまに、こんにゃく、にんじん、しいたけを入れました。ほうれん草などメインの具を加えるだけで「白あえ」ができます。

白あえベース

メインの具材を加えるだけ
なめらかにすりのばした国産豆腐とねりごまに、こんにゃく、にんじん、しいたけを入れました。ほうれん草などメインの具を加えるだけで「白あえ」ができます。

  海のエコラベル「MSC認証」とは?

海の資源である「魚」を枯渇させないよう、漁獲量、
漁法、漁の時期、生態系などに配慮した漁業で獲られ
た水産品につけられる認証マーク。MSCのマークがつ
くのは、厳しい審査をパスした信頼ある製品だけです。

海の資源である「魚」を枯渇させないよう、漁獲量、漁法、漁の時期、生態系などに配慮した漁業で獲られた水産品につけられる認証マーク。MSCのマークがつくのは、厳しい審査をパスした信頼ある製品だけです。

(SATETO編集部 佐竹)

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。