このページの先頭です

頼りになる 使いたい時にいつでも新鮮なおいしさ。冷凍ほうれん草の3つのいいこと

冷蔵庫でしなびたほうれん草発見!...ああ自己嫌悪
そんなあなたに、冷凍ほうれん草

栄養たっぷりのほうれん草は、和洋中どんな料理にも使える活躍素材。冷蔵庫に常備しておきたいけど、鮮度が落ちやすいのが悩みのタネですよね。しかも、日にちが経つにつれて栄養素もどんどんぬけてしまうんです。

そこで頼りになるのが「冷凍ほうれん草」です。
使いたい時に冷凍庫からサッと取り出すだけだから、使い切れずに無駄にする心配はありません。

冷凍ほうれん草 INDEX
1.冷凍ほうれん草の3つのいいこと←今回はここ
2.この手軽さ手放せない 冷凍ほうれん草活用レシピ
3.もっとおしえて冷凍ほうれん草

冷凍ほうれんそう3つのいいコト

1.旬のほうれん草のおいしさそのまま
旬の季節である冬場を中心(11月〜4月頃)に収穫されたほうれん草を、洗浄・カットなどの加工後すぐに急速凍結。マイナス18℃以下で保存することで、新鮮なおいしさが楽しめます。

2.あく抜き不要で手間いらず
ほうれん草はよく洗って土を落としたり、あく抜きしたりとちょっとした手間がかかるもの。しっかり洗って軽く蒸気で蒸された(ブランチング)状態だから、何もせずにそのまま料理に使えます。

3.包丁いらずで、いつでも使いたい分だけ
使いやすい5センチ程度にカットしてから、素材同士がくっつかないようにバラ凍結されているので、使いたい時に使いたい分だけ取り出せます。朝のお味噌汁や、お弁当など「ちょとだけ使いたい」時に、凍ったままお鍋にパラパラ入れるだけです。

冷凍ほうれん草なら、1年中価格の変動がないものうれしいですね。
家計にやさしい上に栄養満点で時短にもなるなんて、まさに主婦の味方です。
常備しない手はありません。

次回は、冷凍ほうれん草を使った簡単アレンジ術をご紹介します!

コメント

  1. ぷにこ

    昨日スーパーに行ったら、ほうれん草がひと束258円で売っててびっくり!こんな時、ほんと冷凍ほうれん草が頼りになりますよね

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。